あぼがど

2ヶ月くらい前にオーガニックのアボガド食べて『この種植えれば、オーガニックアボガドが採れる』とおもい水栽培してた。
たまに水たすくらいで、あぼがどさんの存在はわすれてた。
そんで今日、何気なくアボガドさんを見ると、種がぱっくり半分にわれてる。
発芽や!とすごいうれしくなる。
何回もアボガド発芽させようと挑戦したけパックリまでいったのはどこんかいがはじめて。
ちょっとおちついてから、根はどういうふうになっとるんじゃ?と
アボガドさんを手でつまんで根を見てみたら。
なんと
竹串くらいの太さと長さの根がすくっとまっすぐのびてた!
それもすごいまっすぐにいっぽんだけ。
その根のありさまに、すごいおどろいて涙がでそうになった。
誰も知らないところで、こつこつでも
こんなすごい根をはやしてたあぼがどさん
尊敬する。
きっと私の人生もアボガドさんみたいななかんじでいいんだわ。
誰かがふと興味もって、もちあげてくれたら
見せますよ、すごいところを。。。
でも誰もみなくても、きっちりした仕事まいにちする。
ふふふ
この感動をありがとう、あぼがどさん
あぼがどってへんななまえ
写真は雨があがって、タイヨウがでたら
庭草食べてげぼするぞ!
のきーちゃん