きーつの病気

日曜日にキーツが右目閉じたままになって、開けてみると眼球が白くにごってるし、ごはんあげてもボールから顔そむける、てのひらにご飯乗せてあげると食べたけど、水のまえにもずっと座ったきりでなかなか頭をボウルにちかづけてのめないみたいだった。
月曜に電車で2駅の獣医さんににいったら、角膜潰瘍と緑内障の疑いもあるといわれ抗生物質の目に入れる軟膏と痛み止め注射してもらい帰宅。帰ったらきーつはボウルでご飯がたべれるようになってた。水曜日にチェックに行ったら、潰瘍はなおってきてるけど、眼球の濁りは悪くなってるので専門医に行く事をすすめられ、その足て1時間の大きな病院まで行き、いろんな検査した結果
角膜潰瘍
緑内障
ぶどう膜炎
と診断され2種類の目薬と抗生物質なんこう、ペースト状の食べさせる抗生物質をもらいかえってきた、病院では右目の眼圧95で危険な状態といわれ、少し液体をだしてもらった(みてないけど、細い管をいれて目の後ろの液体出したたらしい)。夕方キーツの目は充血していたそうだった。
月曜にもう一回専門医にチェックに行くけど、よくなってなけれな水ぬくのに入院しなければいけないらしい、でもそれでも治るかどうかわからないといわれた。
片目みえなくなっても、室内だけだから何とか暮らせると思うけど、痛みは取り除いてやりたい。
すごい朝焼けと今日のキーツ、瞼はあいたけど、右目がおおきくなってる。。。

6 Replies to “きーつの病気”

  1. そっかー きーちゃん…、 痛くないと良いなぁ。 寝る時 遠隔するから!!(できるのかぁ?) それにしても ほんとに すんごい 朝焼けだねー ホント「焼け」 だよねー

  2. もらった目薬調べてみたら腎臓の悪い人には良くない薬という情報があって(人間用の点眼液つかってる)、眼科医のともだちが、目薬の体への障害はほとんど心配ないけどもし心配なら点眼後数分でも下の目がしらを軽く抑えることができれば、目に吸収される薬は増え、全身に行く分はほぼ防げます。と教えてもらい、そうしてる。ありがとう〜
    今日は少し赤みがとれてきたような。。
    温かい気持ちここまで届いています〜ありがとう。

  3. きーつ、その後どう?
    家の柴犬も5、6年前に緑内障になった。かかった獣医が金取り主義で、投薬による治療を長引かせ、結局長いこと苦しめることになったよ。。。早めに手術してたら、痛みも失明も免れたのを、後になって知ったの。。

    目が大きくなっているのは、眼圧が高いためです。よく注意してやってね。
    あたしもささやかながら遠隔させてね。

  4. あ、とよこさん、名前入れるの忘れたよ。。。
    ↑、ゆきだよ〜ん。
    とよこさん、会いたいよぉおおおお。

  5. そうか。くすりは長引くとやはり体に負担になるよね。手術もすすめられたけど(多分レーザ治療みたいなものかな?)1000ドルかかり、それでも治るかどうかわからない言われすぐには決断できなかったけど手術の事もう一度月曜日に先生によく聞いてみる。ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です