自分を小さく見せようとすること

なんかね、いままで自信のなさとか、競争心のなさとか、うじうじしてるとことか、いつまでもこだわるとことか、すごいいきおいで人をジャッジするとか(いっぱいあるなー)あかんわーって自分のことおもってた。こどものときから、なんかいつも褒められたことなくてね。
いっこだけほめられたのは、トッポジージョ(ねずみの人形でテレビに出てた)の声まねがうまいこと。しょんぼり。。。
今日、日経ビジネスのサイトで澤本 嘉光というCMプランナーが(ソフトバンクモバイル「白戸家シリーズ」制作プランナー)自分を小さく見せようとするおもしろさとかを語っていて、そのあと、ようするに全く自信ないんですよー僕、とかいうてるの読んでて、自信ないっていうてて本当にすごいひとがいてるんやなぁ、ほんまに自信ないはずはないよなとか考えてた。
ないのに、あるとみせかける
あるのに、ないという
ややこしい
心の奥底にある自信はあるんやからそれでええやん、人に『ここにすごい自信がありまっせー』とかいわんでも、あるけどあるっていえんでも、あるけどないっていわんでも。
って思った瞬間
それでええねんって、
いろんな後押し情報がはいってきて、なんだかびっくりした今日でした。意味分かるかなぁ。。。
それでええねんって考えること教えてくれた友達ありがとう。
外で寝るみっしゅ、中でねるみっしゅ
みっしゅが去った後のベットカバーには白いノミのたまごが、ありました。ぷちぷち(卵つぶすおと)夏がきた。

2 Replies to “自分を小さく見せようとすること”

  1. 私も、そんな事色々考えたときが有りました。
    でも、いいんですよね、ホント、それで。
    どんな自分でも、いいんですよ。
    それに、どんなとよこさんだって、私には偉大な師匠です:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です