lost cat みっしゅやん!

先週水曜日にゴールドコーストから帰って来てからみっしゅがぜんぜんこないのでどうしたんかなーとおもってた。夜になると遠くで雄猫がウオーンとないてるこえがきこえてた。でもその声は毎晩続いてどんどん小さくなっていってるようなきがしてた。

昨日仕事終って電車から家むかう小道に、迷い猫の張り紙をみつけた。どれどれとみると、みっしゅやん!写真

それも最後に見た日が2月10日ってとよもがゴールドコースト行く一日前。

もしかしてあの毎日聞こえてる声はみっしゅがどこかで動けなくて助けを求めてる声?。と思い帰ったらすぐに庭の端々から隣の庭の方まで大声でみっしゅーー!と叫びながらあるいたあと。

せんちづめ?

とよもはゴールドコースト行く前に芝刈りして、その電源は、ばあちゃんたちの家からもらわな庭の隅までとどかんから、合鍵でばあちゃん家のドア開けてコンセント差して芝刈りしてる間はずっと家のドアは空いたままやった。おわって疲れ果てドア閉めて次の早朝にゴールドコーストに出発。

ばらばらと、その時の映像が頭の中に写し出され、フラッシュバック?

あわててばあちゃんの家にはいると、キッチンの床に猫用のドライフードの箱が破れかぶれで散乱、そのよこにおおきなドライブードそのままのゲボ。ソファーの下とかベッドの下とかみながらみっしゅーとさけぶ。みっしゅの死骸の姿が頭の中にうかんできてた。

二階も見てみようと階段を上がろうとしたとき。

 

 

みゃー。

みっしゅがそろり階段をおりてきた!みっしゅ!と抱き上げるとその体は紙みたいに軽く、でも温かい体温はつたわってきた。よかったぁーーー。

まずは、ごはんや。

水をボウルに入れてあげると、待ってましたとばかりにぴちゃぴちゃのんでる。ばちゃんの戸棚からマグロのカンズメを拝借して皿に盛ると、みっしゅは静かに全部たべた。そのあとがりがりの体でゴロン。涙ーー

写真

 

それから、さっき貼ってた張り紙に飼い主の電話番号があったなとおもい、走って張り紙とりにって電話した。

飼い主さんは10分くらいで到着してみっしゅを抱いて、ここ数ヶ月体重も減ってたし2週間もたつから、きっともう死んでると思ってたといい、心配してた子供達がよろこぶよーってみっしゅを抱いてかえった。その時のみっしゅの顔が何も感情が無く時間がとまってるみたいなかんじ。

とよもがせんちずめしたことと話したけど、全然聞いてなかったみたいなのでそれ以上いわなんだーーー。

2週間みっしゅはせんちずめで、キッチンの棚あけてドライフード食べたり、ゴキブリの死骸も食べたりしてたみたい。とよもが帰ってから1週間ちかく隣にせんちすめになってるみっしゅのこと気づいてやれなかったなんて、声が聞こえた時には何回もベランダとかに出て見てたのに。。。

 

 

さっき、みっしゅの具合はどうですかと、飼い主さんにsmsしてみたら、今日は外に出さないでおこうとおもったけどみっしゅは外出を熱望して出て行って帰って来てご飯と水飲んでまたでていったよと。

ああよかった、いつものとおり。でもとよものとこにはけえへんかったね、さすがにもうごめんやっておもてるんかな。みっしゅには何人のパトロンがいてるんやろ、すごいやつやな。

でもまぁ、元気で生きのびでくれてよかったよ。ばあちゃんのベッドルームはみっしゅのウンチの山が7つぐらいあって非常にくさかったけど、自力で掃除するわ。love みっしゅ♥

次の日の朝みっしゅが来てヨーグルトたべたよ。でも今までみたいに手にちょびっとつけてなめるのではなく、普通にそのままなめて、家には入らずに階段のとこでたたずんでたので、ハグするとひょいとかわしてどこかにいったよ。。