思い込ん太郎

昔そんな言葉を使ってた。思い込みの激しいひとのこと。

とよもはさいきん、思い込ん太郎から離れてきた気がする。思い込みというか自分が作ってひとに押し付けてる(あてはめてる?)価値観がうすれてきたみたい。というのもとよもは好き嫌いがきっぱりしてて、それはいつも一瞬に判断されてた。でも最近思い込みが溶けてき、ほんまのそのものを感じられるようになってきたと言うたらええんかな。

先入観無しにそものもを感じれるようになってきた?。

人でもアートでも。何かそのもの自体にある素敵なところが、今までの自分がつみあげてきた価値観が消滅することによってわかるようになってきた。

話は変わって、シッター先で今は毎日犬と寝てる。

朝起きたらとなりに犬、パジャマ毛だらけ。

sleep

家の中ではどんな時も絶対についてくる、ソファーに座ったら絶対自分のどっかをとよもにくっつけてくる。なんなんこれは。寝てても起きてついてくる。せわしなさすぎ。不安なんかな。まだ子どもやし。ちょっと男前でもある。ちょっと犬くさい。

ro1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です