投稿日:

ちょっと元気が

月曜からきーつが目薬入れようとすると今までになくううっーと唸るので、さすのやめた。
抗生物質もやめた。そして今日ごはんいつもよりたくさん食べて、ベットの下から出て来てクッションの上で寝てる。すこし痛みがひいたのかな?
おきてる時は抱いてあげたり、ブラッシングしたり好物の焼き海苔あげたりの完全介護ちゅう。
緑内障はブドウ膜炎からおこることもあり、高齢の猫の場合腎不全によってブドウ膜炎がおこることもあるらしい。でも腎不全は治る病気ではないみたい。。。
時々、見えない目から大粒のなみだがでるきーつ。
写真は、月曜日早朝からきーつが起きたので、すぐにご飯あげて外見たら綺麗な空が。笑顔のねこむらさんときーつ。

投稿日:

どうぶつの言葉

むかし、子供だった頃(あたりまえやんね)わたしは、ドリトル先生の本を従兄弟から教えてもらい夢中で読んだ、そして自分も動物の言葉がわかるようになりたい!とおもってた。
それを、只今おもいだした。
きーつはなぜ、夜中になくのか、それは目がいたいのか
なぜ水飲むとき20秒くらいとまったままになるのか
なぜ高いところ見て登りたいとうのか
すべて謎。
わたしは、ドリトルとよもになってそいううなぜ?を解決してやりたい。
きょうのきーつすりおろし、杏とヨーグルト、タイとわかめの稗の自家製ごはんちょっと食べれました

投稿日:

元気いっぱつ!

昨日掃除したあとでおもった、家もずっとほこりがたまって食品も数年前の物が虫にくわれたりひからにたり、くさっていたり、そこで生活してる人はそれていいとおもってるというか、気にしない。でもきっと、掃除後の家にはいったら清々しい気分になってくれると思いたい。
人によっては勝手にかたずけるな!と怒る人もいるけどね。。。
住人はそれでよくても、家がいやだろうとおもうぜんぜんケアしてもらってなくて。
それは私たちの心と体と一緒と思う、自分がけちで冬でもストーブつけなくて(本当の話)、、おねがいやから暖かくしてってあなたの体の細胞がいってるって昔スピリチュアルリーディングで教えてもらった。それからは、寒ければストーブつけてますふふっ。
体は家で住人はこころ、私たちは体の事考えてケアしながら生きていかなければいけない。
きーつのからだもとよもができるだけ楽なように気をつけてあげやなね。
ふぁいと!いっぱーつ
ともだちが、きっととよも好みだろうとくれたサーフィンしてるりす?
でかいクリスタルもあらって太陽のエネルギーを。

投稿日:

つぎつぎおこった、いろんなこと

きーつがびょうきになって、マックの調子がわるくなり、やっとなおった数日後、300ページの本のデザインの仕事がいきなりキャンセルになり、次の日にすごい雷でアップグレードしたマックがこわれた。新しいiMacかって、壊れたふるいiMacからハードディスクだけぬきだしてもらい、新しいiMacにコピーしてもらった。はぁーなんでこんなにつぐつぎとしめしあわせたように問題がふりかかるのか。
田舎でネットが切れたらもうどうしようもない、メールも出来ない、dvdもみれない、どれだけ自分がネット依存してたかわかった。
こうかんがえよう(友達からの助言)、それはきっともっとひどいことを回避するために起こった出来事やったと思うねん、全ては良き方向に進んでいる (と、信じる、何の根拠もなしに、ただひたすら信じる!)
今日は家からもっと山の中で暮らしてる友達の友達の家に掃除のバイトにいってきた。
ホラーのような家で、ゴキブリのたまごいっぱいで虫がくってる小麦粉とががいっぱいの棚やスプンやお皿が何週間も汚れたまま積上ったシンク、ばらばらになったコンピュータやいろんな部品とすごいほこり、二人で3時間で見違えるように綺麗にした。大変やったけど家も綺麗になって喜んでる気がした。
さぁこれからとよも、仕事さがさな。
きーつは目は全然よくなってないみたいだけど、ご飯は食べてくれて時々日光浴もしてる、月曜日にまた、スペシャリストでチェック。
今日の稼ぎでスペシャリストにいける。。。
朝日を浴びるきーつ、真っ白になってきたきーつの右目、掃除にいったところはこんな風景で馬を育ててる牧場がいっぱい。

投稿日:

今日のきーつ

キーツが病気になって近所の獣医さんでは、眼球摘出手術かプットダウン(注射で殺すこと)しなければいけな場合もあるよといわれ、すごい落ち込んでそんなことになったらもうだめだぁ〜とここ数日おもたーい空気を背負い込んでた。
しかし
たくさんの人がきーつのこと心配して祈ってくれる、人間の眼科医の先生からもアドバイスもらい、実際おなじ病気を経験した友達からの情報もいただき、やっぱりみんなとスピリットでがっしり繋がってるんだと確認できた。
それからひじょうにありがたい気持ちで不思議なくらいすーっと心が楽になり、大丈夫すべて大丈夫と思えるようになった。それは勇気とよぶの?信じる力?
そしたらきーつもわかるのか、ベッドの下から出て来て日光浴でりらっくす、いつもみたいにベッドの上で今はすーすー寝てる。
キーツはわたしのオーストラリア生活の最初からずっと一緒だから兄妹みたいなものだから。
命はいつかなくなるけど、もうすこしとよもも鍛えとかなけりゃな。

投稿日:

きーつの病気

日曜日にキーツが右目閉じたままになって、開けてみると眼球が白くにごってるし、ごはんあげてもボールから顔そむける、てのひらにご飯乗せてあげると食べたけど、水のまえにもずっと座ったきりでなかなか頭をボウルにちかづけてのめないみたいだった。
月曜に電車で2駅の獣医さんににいったら、角膜潰瘍と緑内障の疑いもあるといわれ抗生物質の目に入れる軟膏と痛み止め注射してもらい帰宅。帰ったらきーつはボウルでご飯がたべれるようになってた。水曜日にチェックに行ったら、潰瘍はなおってきてるけど、眼球の濁りは悪くなってるので専門医に行く事をすすめられ、その足て1時間の大きな病院まで行き、いろんな検査した結果
角膜潰瘍
緑内障
ぶどう膜炎
と診断され2種類の目薬と抗生物質なんこう、ペースト状の食べさせる抗生物質をもらいかえってきた、病院では右目の眼圧95で危険な状態といわれ、少し液体をだしてもらった(みてないけど、細い管をいれて目の後ろの液体出したたらしい)。夕方キーツの目は充血していたそうだった。
月曜にもう一回専門医にチェックに行くけど、よくなってなけれな水ぬくのに入院しなければいけないらしい、でもそれでも治るかどうかわからないといわれた。
片目みえなくなっても、室内だけだから何とか暮らせると思うけど、痛みは取り除いてやりたい。
すごい朝焼けと今日のキーツ、瞼はあいたけど、右目がおおきくなってる。。。