投稿日:

結婚しるばー

とよも、シルバークレイジュエリーに挑戦してきました。
昔にシルバーのプレートを切って指輪に仕上げる一日コースにはいったことあるけど、銀粘土で創るのははじめて。最初に先生のすごすぎるいろんな作品みせてもらい、どんなものつくるか検討する。紙にデザイン書いて指導をうける。それから普通の粘土で創りたいものどうしてつくるか練習練習。銀粘土はすぐにかたまるから、最初の形作りは数分でしあげなければいけないらしい。
練習で指がなれてきたら、本番。
形をさっと作ってドライヤーで乾かしてから、やすりなどで細かい作業。とよもは最初なので普通のシンプルなリングにしようとおもってたけど、つくってるうちに丸がつなかったような(わかるかなぁ)指輪にしたらかわいいとひらめいた。
ぎゃーーっ
せっせと平たいリングをやすりでけずってて、もうすこしでできるところ、ぱーん!と指輪か4つのパーツにばーらばら。。。丸と丸の間をけづり過ぎたみたい、ひとりさわぐとよもに、先生は『大丈夫、柔らかい粘土でくっつければいいから』といって、形を復元してわれたところにこんもり新しい柔らかい粘土つけてなんとかつないでくれました、それでまた乾燥させる。それからこんもりしたところを丹念にやすりでけづってゆく。一日目はそこまでで3時間以上
二日目、あとは丹念にやすりでかたちをととのえてから焼く。
やすりをかけてるときに、やすりのあとがついてるのもいいなとおもって、いろんな方向にやすりをかけてたら、またぱーん!ぎゃーーっ
もうだめや、こんなにこわれたら焼いてもきっとこわれる。。とおちこむとよもに
せんせいは、『だいじょうぶこれでもかっていうくらい粘土付けて』という。
2つに割れただけなので自分でもつなげられて継ぎ目にこんもり、乾かせてやすりでもとのかたちに、これでいいですか?と見せると先生は小さなヒビをみつけてここももう一回、うわーまだかいなとか心でおもいながらも結局3かいこんもりして乾かしてけづる。。。もうできんでもいいわーとなげやりなこころもちになったけど、先生は丹念にすればだいじょうぶといってくれるのでやりつづけられた。
それで最終チェックに合格してあとはすごくこまかいサンドペーパーでみがいてから、つやだし。
大体完成して、ゆびにはめると左の薬指にしかはまらない、、、
これじゃあ結婚ゆびわじゃーと
またまたがっくりするとよもに
先生が、『内側のぼこぼこしてるところけづればサイズは大きくなるわよ』
とちゃちゃっと金属のやすりで内側みがいてから、指輪をサイズ棒にさしこんでゆっくりのばしてゆく。丹念に繰り返すこと5ー6回、サイズ6だったのが8.5になって右指にぴったり。
ありがとー先生。
それから、マットにしたいところはこまかいやすりで、ピカピカにしたいところは細い金属の棒でなでると、魔法の用に銀がぴかぴかになる。ここがいちばんたのしいところ。
側面だけピカピカにして上下はつや消しにして,完成。
とよもだけのこって作業させてくれたせんせいありがとう。
いびつなところが、なんだか可愛い、はじめてのシルバークレイじゅえりー
なんとまぁ根性なく、すぐにネガティブになる自分がうきぼりになった、シルバークレイジュエリーコース体験、創りたいののは最初からしっかり決めてから作業が基本で、とよもみたいに途中でアイデアいろいろふらふらすると危険が伴うの巻きでしたー
自分の人生と一緒や。。。

投稿日:

猫せんちづめ

朝8時に家出てバイトして帰ってきたのが5時。
ドアと開けるとみっしゅが、タン!とベッドから下りて来ておおきなのび。
??????なんでみっしゅが部屋にいてるん!とひとりで叫ぶとよも?
それはきまってる、とよもがせんちづめ(閉じ込めるということ)してしもたんや。。。
みっしゅは朝一にいつも家に入って来て、とよもがあしもみしだすと、ぐーるぐーると膝に乗ってくる。それで、今日はあわててでかけたから、みっしゅが出て行ったこと確かめないまま鍵かけてしまったのであろう。
出してーとか騒いだようすもなく、おしっこしてるでもなく、ふつうにゆったりおきてきて、おかえり〜みたいに歩いて来たみっしゅに
びっくりもしたけど、なんだかほんわりうれしかった。
けども、今度から気をつけます、ごめんみっしゅ。
すごくきれいに撮れた!

投稿日:

あしもみねこ

日本に帰ってた時、実家の和歌山ではじめてリフレクソロジーしてもらった。
大好きなカフェ、あわたまにhttps://www.facebook.com/pages/Cafe-ざっか屋-あわたま/218110751630065 毎週火曜日にあしもみ庵ゆっくりむしさんhttp://ameblo.jp/yukkurimushi/ がくるので、お昼食べる前に足もみ20分してもらったら、痛くて無言でのたうちまわってた。ひぃ〜
それで、なんか必要を感じて、”若石、足はあなたの主治医”という本と反射区図表という足裏のイラストカードを買って帰ってきた。
帰ってから、毎朝30分痛もみし。本当は5千円ほどのぶつぶつのついたプラスティック版もほしかったけど、持って帰るの大変そうであきらめた。それにのると足裏が刺激されていたいけど、体によさそう、青竹踏みの進化系。
あしもむのに、指だとなかなか力がはいらないし、奥の方まで押せないので、ゆっくりむしさんは木片みたいなつかってた。
それで,家にあるのののなかでふと、これ足もみにいいんちゃう?というものはっけん。
数年前妹とおかんと一緒に行ったバリで仕入れた木彫りのちいさな猫。
にぎってみるとなかなかいいかんじで、あまりとがっていない鼻でむぎゅーっと足をおして、ひよえ〜と痛がる30分。
足もみする前の足は指があらゆる方向向いてるけど、足もみしたあとはきれいにまっすぐにもなる。効果とかまだまだわからないけど、足の裏が一日じんじんしてて、冷たくならない。こっちは冬やからね。もうさむいのよ。

箱に入るみっしゅ

投稿日:

マリメッコの社長のことばと破壊力

世の中にすばらしとかおもしろいとか価値のある仕事などは存在しません。
あるのは
真面目によろこびをもって、自信をもって、個性的に行う仕事のみです。
だから、仕事についてさまざまな生き方をしているひとを見るのは楽しいことです。
そして彼らが最高の状態にあるときは、たとえ
床みがいていようが、ものを考えていようが、漁をしていていようが、雑誌の編集をしていようが、同じことなのです。
このことばにすくわれた、とくに床みがきということばがはいってて
自分にはリアルやっだたからな。
ということで、今日はマリメッコの社長のうちでお茶をのんできました。(うそ)
証拠写真(うそ)

ところで昨日バイトで床みがきしてて、
そこにはおしゃれな一枚ガラスの体重計があったので、綺麗に拭いて
片手でガラスの体重計持ち上げた瞬間、ばーん!ってガラスが粉々に割れた。
木っ端みじん?
車のフロントグラスみたいなガラスなので、ブロックで割れて破片とかは無いからけがもしなかったけど、すごいびっくりした。
まるで自分の手から猛烈な破壊力がでてるみたいなかんじした。
それで、バイト代いりませんといったけど、結局バイト代半分と交通費もらって帰った。
帰り道、頭の中が自分の破壊力のことでいっぱいで、道間違えて1時間以上歩いてた。
帰ってマックさわったらこわれるかなとかおもったけど、全然大丈夫。
ほんまびっくりした。

投稿日:

ぎりぎりがすき

あさおきて、三つ葉に水をあげてたとき。
そこには、かわいい妖精ふち子さんがッ!

もうすこしちかくで、じっくりみてみましょう。
おやおや肘のところにどろがついてるね
こっぷにのぼるまでに、転げ落ちたんだ。
でもいまは、太陽の光をうけて、素敵な笑顔。

ふち子さんが、こんなしんどいぽーずにあるにもかかわらず
こころから、微笑んでいるのは
そう、ふち子さんは
ぎりぎりが好きなんです!
ふち子さんをみてやっと
自分が分かった
とよも、ぎりぎりが好きなんや〜
それですべて、今の生活に納得がいく
コップのふち子さんは、日本で売ってるがちゃがちゃの一種で
6種類となかなか当たらない、シークレットバージョンがあるらしい。
わたしのふちこさんは、最近新発売のピーチ。
いままでのふちこさんは、紺色の制服でそれもいいけど、ピーチもいいなぁ
とよもが、ふち子いいなぁとつぶやいてたこと、覚えてて
日本からおくってくれた、姪よありがとう。
実はシークレットもおくってもらった。。。
いいのかわるいのかわからないような、納得で今日も一日がはじる。