投稿日:

きーつが死んでもう4年

4年前の今日の夕方にキーツは死んだ、すごい綺麗な顔して寝てるみたいで、でも体はだんだん冷たく硬くなってきた。遺体を車が運び去るのを見えなくなるまでみてたら、こんな山の中でひとりになってんなぁって。マウントクーリンガイに引っ越してまだ4ヶ月くらいの時で、家主さんたちはちょうど長い旅行中やったから。

シドニーに来てから18年3ヶ月の間に8回もきーつと一緒に引越しして、あるときは、シェアメイトにきーつ預けたまま他の友達ところに泊に行ってて、その間にきーつは脱走して溝の隅っこでじっとしてたらしい。自分がいっぱいな時はそんなふうにきーつのことほったからしにしてたこともあったよな。

一回ビニールの手袋食べて死にそうになったのと、窓に手を挟まれて骨が折れた以外はすこぶる健康で18歳でもぜんぜんそんな年にはみえなかったなぁきーつ。きーつが入院してるところに会いに行ったら、檻の中でごはんをばくばく食べだして、看護婦さんは『いままでごはん食べなかったけどあなたが来たから安心したのね』というてたなぁ。それで抱いてあげてケージに戻そうとしたら、きーつは手でとよもの方をムンぎゅーとつかんではなれなかったなぁ。

そのころはとよもが日本に帰る時はとよもの部屋に住んでくれる人をいつも友達がさがしてくれててその人にきーつのおせわもちゃっかり頼んでた。13歳のともだちが2ヶ月もすごくきっちりきーつのお世話してくれたこともあったなぁ。その上13歳のともだちに、『毎日きーつ抱いてしゃべったってな、あんたがきーつの命まもるんやからな』とかきびしい注文もつけてた。

ふとんに入りたい時はとよもの顔をぽんぽんと肉球でたたいたきーつ。後ろから急に肩に飛び乗ってきたきーつ。

ああありがとうなぁ、、きついち。エアー花束しかないけど。。。

投稿日:

いつもいそこにいてくれる

最近はシッター続きで、家に帰るのは週に一回土曜日に仕事するときだけやけど、帰ったらいっつも3分以内にみっしゅははいってくる。きっといつも隣のうちの庭で寝ててとよもが帰って来たら、よっこらしょと起きて来てくれるんやとおもう。なんとなくみかけもすこしもとにもどって幸せそうな顔してる。

となりの池で遊ぶみっしゅを陶器でつくったけど、すぐに手が折れてしまった。
となりの池で遊ぶみっしゅを陶器でつくったけど、すぐに手が折れてしまった。

通いでシッターしてるところのヤムヤムは手酌で水をのんでるところを、さつえいすると、なんやねーん。みたいなおもしろい表情になった。恐がりでなかなかさわらせてくれない、ヤムヤム。
yamuyamu2yamuyamu3

投稿日:

くれちゃん犬に追いかけられ逃走

さっき、くれちゃん(シッター中の猫)が外に出てるとき
つないでなくて散歩してる犬に追いかけられ
逃走してしまいました。
とよもは犬の飼い主に
なんでつねいでおけへんの、シッター中の猫なんで
どこかにいってしまったら、大問題だよ!と興奮してエゴ満杯で
攻めたてるような言葉をぼろぼろだした。
今、そんな自分もいたんだと驚愕。

相手は
帰ってくるよ〜
とひとこと。

そのあと、93歳のばあちゃんとさがしまくってブッシュの中でかたまってるくれちゃん発見、匍匐前進でブッシュにはいりこみ無事保護しました。
はーぁ

ふたりで家に帰るとき、93歳のばあちゃんは、

母性の喜びを感じたかい?

とひとこと。

投稿日:

まだまだ痩せてるね

最近のとよもは、ペットシッターの依頼がおおく、ほとんど家に居ない日がおおい。それでも仕事をするためにひょっこり家に帰ると、ちょっとしてからみっしゅが入ってくる、きょうはやっとベッドでじゅくすいしてるわ。

DSCN6533

このまえ塀の上に居てる所写真撮ったけど、まだまだ痩せてるね。

DSCN6531