投稿日:

みっしゅのクリスマス

22日に用事があって家に帰った時にクリスマスプレゼントとしてみっしゅにツナ缶一個買うていきました。なんといっても最近のみっしゅはお腹がぺったんでなんか毛並みも年寄りになるとみんなそうなるのか毛がスムーズにそろってるのでなくかたまりになって割れてる感じになる。これはなかなか言葉で説明しにくい。

みっしゅはとよもがいない間も毎日うちのベランダに来て寝てるよって母屋のひとが教えてくれた。その日もぺったりねてたみっしゅはもう以前みたいなボリュームはなく背中ゴロゴロもなんだかゆっくりでだるそう。家に入ってツナ缶開けるなりガツガツ。ガツガツ。ガツガツ。

heymicyug
鼻にしわよせなから食べてるぞ!

そのあとベットにいって熟睡熟睡宿酔。

今日も暑かったけど元気かな、あした帰るからー

 

投稿日:

夜に何回もベッドから降りてキュンキュン何かをうったえる男。

庭に出してもすこしだけドライフードあげてもちょっとしたらまらキュンキュンいうので、とよももうイライラまっくす。最終3時にまた啼くので、しかたなくリビングのソファーで寝るとそこで一緒に熟睡。

朝になってまたごはん。それからちょっと寒かったので長袖に着替えるとロッキーは伸びをして尻尾ふってきたので、散歩に行くことに、みしらぬおばちゃんに頭なでられてとびつくロッキー、ああさみしかったんかな。

ロッキーの家族は4人でこどもたちもいるし、お母さんは大抵家にいてくれるし。とよもは、今週はいろんなとこに仕事に行ったり、コンサートあったりでいそがしかったし。そんなこと考えずキュンキュン訴えるロッキーにイラッとしてしまうのはおかどちがいやったね。ごめんごめん。

lonery
さみしい顔
fine
ふつうの顔
投稿日:

思い込ん太郎

昔そんな言葉を使ってた。思い込みの激しいひとのこと。

とよもはさいきん、思い込ん太郎から離れてきた気がする。思い込みというか自分が作ってひとに押し付けてる(あてはめてる?)価値観がうすれてきたみたい。というのもとよもは好き嫌いがきっぱりしてて、それはいつも一瞬に判断されてた。でも最近思い込みが溶けてき、ほんまのそのものを感じられるようになってきたと言うたらええんかな。

先入観無しにそものもを感じれるようになってきた?。

人でもアートでも。何かそのもの自体にある素敵なところが、今までの自分がつみあげてきた価値観が消滅することによってわかるようになってきた。

話は変わって、シッター先で今は毎日犬と寝てる。

朝起きたらとなりに犬、パジャマ毛だらけ。

sleep

家の中ではどんな時も絶対についてくる、ソファーに座ったら絶対自分のどっかをとよもにくっつけてくる。なんなんこれは。寝てても起きてついてくる。せわしなさすぎ。不安なんかな。まだ子どもやし。ちょっと男前でもある。ちょっと犬くさい。

ro1

投稿日:

ああ、日々修行。

つかの間の我が家やせてるみっしゅ。とよもとはんぶんこしたツナ缶をキッチンシンクの上に上がって全部たべた男。。。

misyu12-2016

去年から一年のほとんどをシッター先で暮らすジプシー。たまに家に帰ってくるとほっとする。

ここ数が月、陶芸ではあたらしいい粘土を使って形成が上手くいかず失敗続きで、そうしてやっと出来た作品二つ共には底の方に凄いひび割れてた。

ずっと練習してた菊練(陶芸の粘土の練り方)りができてロクロを教えてもらったけど、ロクロするならずっとロクロしなければ上達しないということで、それやったら好きな手捻り作品つくれなくなるのであきらめた。

陶芸教室は10時から3時までなので、午前中ロクロしてごごから手捻りしたらええやんって考えて3回目やっと、粘土をロクロの中心に置いてぐるぐる高速回転しても真ん中の粘土が動いてるように見えないようになるように粘土を上に伸ばして、また下げる動作をする芯だしというのがなんとなーくできるようになった。

この芯だしというのは人で言う背骨みたいなかんじで、ここがしっかりしてなかったらいい作品はできないらしい。ぶれてたらあかん。芯だしだけでもすごい集中力いる、ちょっと気ぬけたら、即座にのばしてる途中の粘土がきれてしまう。切れたらすぐあかんっていう気持ちがわいてきてもっとできなくなるね。起ってくる事にいちいち心を動かしてたらあかん。起る事はただ起るだけで瞬間で終るから、今はなにもない平和やんって分かるように練習してる。いやなことも、たのしいこともなにごとも自分の心が作ってる。何にも自分では操作出来ない。

ということで、とよもは日々修行ですわ。

firebird

割れた底にガラスを入れて再度窯の中にonsiefirebirdfutabear toribigcuptwocup