投稿日:

一寸先は光。

バルメインで今日から猫のねこみちとふたり。

mixtucyan2017
先住猫のお墓のそばでくつろぐみっちゃん。

ここは元祖とよもの部屋であった場所の向かい。昔友達が住んでて、すごいええとこやでって聞いてから、へぇー一回見てみたいと思ってその友達に連れてきてもらったら一目でここに住む〜とおもった。

しかし、そこは部屋から海が見える岬の高級住宅街、いろんな店に歩いて行けてシドニー中心地までバスで15分くらいそのうえ家賃が安い!といいことづくめの場所なので絶対誰も出て行かないから無理やでといわれてた。

でもやで、そのあとだいぶしてからあの部屋が空いたという情報を友達が知らせてくれ。めでたくきーつとまったり暮らせるとよもの部屋になったのでした。今まで8回引っ越して一番好きなところ、ほんで今住んでるマウントクーリンガイは2番目にすきなところ。

レント生活はいつ出ていかなければいけないかわからない、不安あるけど

一寸先は光。※

※シッター先のパントリー開けた瞬間に黄金の神・紙に書かれたこの言葉が飛び込んできて瞬間すごいちからをもらった。よくみると焼酎の名前。でもすごいおつげや。

おまけ、生活の柄

コメントを残す