投稿日:

思いはあるで

ちょい昔の話、家で犬を預かっててその犬が自力でドアを開けて外に出てしまい、

追いかけるとよも、

嬉しくて逃げまくる犬。

すごい責任感で焦燥するとよも、ここぞとばかり走る犬。。。そんな時。

おっきな黒い犬連れてたおじさんが助けてくれた。

そのおじさんと今日マウントクーリンガイの駅で会った。

おっきな黒い犬は電車が来るたびに電車に吠えまくる。

 

この子は電車をつかまえたいんだよ、

つかまえようとすることが好きなんだよ。

っておじさん。

電車をつかまえたい。

でも永久につかまえられへん、わんわん!!

なんなんやろね、つかまえたい興奮を再現することが黒い犬にとっていいことなのか。

かなわないことわかってて犬が興奮することがいいのか?

興奮は嬉しいこと?

よくわからんまま、

そのおじさんは一日3回散歩にいってる、お互いの健康のためにねって。

今日は暑く、その犬がアスファルトの上に寝てた時。

とよもが、地面暑いじゃあないですかっていうと

おじさん

暑かったら寝ないよ、地面が暑かったらここで、寝ないよ。って

そうやんよね

日本で、夏に道が暑いから靴はかして散歩するとかいうこと

聞いてたからついつい。。。

そうやんね裸足でずっと歩いてんねんし人間の裸足とはちがうよね。

 

電車に向かって吠える犬は、

電車がつかまえられる、あるいは遊べるものとおもう

ずっとそのままそれを繰り返す

おっちゃんはそれができるように毎日駅に犬を連れてくる。

そういう関係。。

うーんこれは新しい関係や。

なんていうか対等、人間と犬。

猫やけど意志あるで。