投稿日:

くっつき猫とおかねもうけ

はやっ!もう12月になってしまいましたね。
デジカメがないので、ビデオカメラの静止画面で撮影してみたよ。
こっちは夏のはずなのですが、雨もおおく以前のようにさわやかな夏!という感じはなく、
ここは日本?とおもうくらいむしむしした感じの日も多いです。
地球でなにかがすこしづつ変わって来ているのは日常すごしていてもなんとなくわかる。
くたねこさん http://www.keitoya-nicole.com/?mode=cate&cbid=436016&csid=4&sort=n も、かんじよくうすよごれてなじんできております。日本だとボロになったらすてるとおもうかもしれないけど、わたしはボロになって来た感じがすき(くたねこさんの額が汚れてるのはわたしのせいだ)
本の制作もおわり、することがない=収入がないのでアクセサリーを作って、クリスマスプレゼント探してる友達に売ることにしました。
ウッドビースとbone(たぶんなにかしら動物の骨?)で出来たビーズで作って、レースっぽいデザインのシェルボタン(一個5ドルもする!)と、鳥の形の木のボタンをゆらゆらするようにチェーンでつけてみました。ネックレスのバックは薄い紙で白いチョウチョ(手前に一匹かすかにみえる?)が印刷されてる。日本の乙女ブランド、ミナペルフォネンの包装紙。
友達が、日本からプレゼント送ってくれたのよー
ありがとうともだち。
追伸、ネックレスのうしろには、まるこのおかあさんがほほえんでいるよー

投稿日:

ひよこと猫

ぷわふわのひよこに猫の頭、ほそいしっぽとむにゃーとなく声
これがぴよにゃんです。みかけかわいいけど人生をすりぬけられる根性がある。
最近やなことも、いいようにかんがえられるようになってきたぴよにゃん。
そんなぴよにゃんをシルクスクリーンでキャンパスに刷り、友達の協力でミシン上手なおばさんを捜し出してもらい、クッションに仕立ててもらいました。
前回制作分はシドニーのお店に買ってもらい全部売れました(といっても3つ作ったっだけ)。

こんかいはけいと屋ニコルhttp://www.keitoya-nicole.com/ の15周年記念、感謝のはずれなしプレゼント!の商品としてでますよ。
今日の夜中くらいかなぁ、アップされるのは。

友達がおしえてくれたのだけど、とよもの本がもうすでに、アマゾンに載っているらしい。
pass me a smileで検索して、コメントつけといてくださいー
予約もできるらしいですよ、すごい!

投稿日:

本売れて欲しいなぁ

友達の写真日記、another time past cerated 今月出版されたよ。
表紙だけが自分のデザインでないのに世の中に出る写真は表紙写真のみー
出版記念パーティで、『あなたのデザインが好きです。僕はただそれをつたえたかっただけ』と言いに来てくれた男前さんがいて、ちょっと感激した。
しかしぺらぺらこたえられるはずもなく、日本人にありがちなあいまい笑いですり抜ける術しかできなかった。しみじみー

もうひとつ、自分の本pass me a smileが完成。
16個の動物モチーフ手芸と作り方の本で、これは作者でありデザイナーであり、フォトグラファーでもあるよ、とよも。
作品ひとつひとつにつたないとよも英語のフレーズをつけてある。
表紙のはworld’s happiest posture(世界で一番幸せなぽーす)
ヨガのポースにひっかけてるつもり。
ニコルのカードに登場したぴよにゃんは英語名chick catとしてこの本にでてるよ。
なにがしんどかったって、編み方を英語で書くこと。
何回も編み直し確認して書く、それで頭煮えそうになった。
来年4月に出版。日本語版もだせたらなぁー
ということでいまや、なーにもすることがない。

年末にかけて留守宅の猫に餌をあげる仕事を友達とはじめるけど、なかなか知らない人に鍵預けることはむつかしいから、あまり客はないでしょうねぇ。

投稿日:

カメラ1分間の復活

死んでいるデジカメのスイッチをときどきつけて、がんべばれ!とはげましてる。
今久しぶりにスイッチオンしたら、うぇ!復活してる。
すぐにキーツに言ってポーズをとってもらって一枚、最近気に入ってるオーガンジーの羊小屋も一枚。そのあとすぐに、出版社から電話で最終変更箇所明日打ち合わせのおしらせ。そしてカメラとキーツはまた、暗い眠りについた。なんだったんだろう、どうして1分だけはたらいてくれたんだろう?

投稿日:

鞭打ち男ジョンときーつ

ジョンはこんな顔してるけどかわいい。
なにがかわいいって説明しろといわれると説得出来る言葉はうまくでないけど。
パンツの靴の上に縦スリットはいってて(わたしもむかし、サボはいでベルボトムのジーンズの前裾にスリットいれてた)老人のわりにはおしゃれだし。背中のレバー動かすと、ムチをふりおろしてくれるし。老人なのにスタイルいいし。
そうか老人がきもだったんだ。きーつも12月で15歳老女です。

投稿日:

天使猫のくりすますかーど

けいと屋ニコル、今年最後のオリジナルカードできました。
天使猫のクリスマスカード。
ねこぴたhttp://www.keitoya-nicole.com/?pid=5151117
に羽をつけてつくりました。
あっという間に11月。
シドニーでは市内の大きなショッピングセンターに,毎年スワロブスキーのオーナメントが何百個と吊るされた,巨大ツリーが出現する頃。
そしてまたひとつ、としよりになる〜
自分の本も表紙デザインも昨日完成して後は4月の出版をまつばかり。いろんなことがふりかかってきた2008年だったなー。
ふりかかるものを、はらいのけ進むのはけっこうタフなことですにゃー

みんなも大変な1年だった?

投稿日:

スランプ?かいな

この前スターデザイナーに表紙デザインを変更されでから、
頭スカスカで自信ソウシュツ。
ああーもうでざいんできんーそのうえ、いま!
友達が創った絵がいきなり壁からドンガラガッチャンとおちてきましたー
なんですか?エクソシスト?たすけてー
神様が怒っているのでしょうか。
ただいま,そのため(ドンガラガッチャン)よごれちまったラグ洗濯中。
こころおちつけ自信とりもどさなきゃね。
写真は借りたデジカメで撮った最後の写真ですぅー
ドンガラガッチャンとは’雰囲気ちがうけどどごめん。

投稿日:

猫のかぶり物ふぁんのみなさまへ

あみぐるみの、足をきーちゃんにかぶせてみました。
黄色いマイメロディ?
いつもこういうことばっかりして、ほんまとよもはひまやなぁー
といってるような顔のきーつ。
昨日は友達の誘いで、サウンドガーデンという、デジタル音とライブの楽器演奏をミックスさせた音のなかで、瞑想する、というか横になってリラックスするというのを、たいけん。
このごろずっと日常の些末なことにふりまわされたたから、昨日の瞑想で、
スピリチュアルな扉のなかにまたすこし入っていけた気がする。
日常を過ごすときも,もう一人の自分がいて、雲の上から見るような気持ちとで、うまくバランス撮ると良いような気がする。
気がするばっかりやん。。。

投稿日:

猫のティコジー

友達から『彼女の誕生日にプレゼントしたいので、彼女の猫をモデルにTEA COSY (ティーポットカバー) を創ってほしいというオーダー。
40ドルだよというと、『それは安過ぎる、僕は君の作品に十分な金額をはらう』といってくれたなんとも、うれしい素敵な友達。
そのモデルの猫は他の猫とけんかして、片目をなくしたチョック。
送られてきた写真を見るとなんとも神々しい表情。
色々制作したなかから、2点をみせてみた。友達はどちらも好きなので両方買って良い?という。これまた素敵だ。
誕生日に自分の猫のtea cosyプレゼントされた彼女は、それから毎日アンティークのティーポットにかぶせて,大切に使ってくれているという。うれしいやまもり。
なのでその作品を今度出版する本に載せようと思った。
それで今日撮影に行ってきましたよ。
猫の模様ってフェルトで創るのむつかしい。。。
ありがとう、友達あんど涙がでそうなくらい素敵なチョック