投稿日:

楽しめるアート

以前に紹介した,ダニエルのエキシビジョンパート2
今回は、娘のアヌとその友達姉妹(12歳くらい?)の4人で2日だけのグループ展をしました。
海岸でひろった漂流物で自由を勝ち取るのにいる武器などをつくってるようです。
ごみだいよこれ、とおもってるひとと、素敵な才能とおもってるひとがいりまじってかなりおもしろかった(ゴミだ!と思ってる人は絶対そういう風にはいわないで、素敵だねぇとかいってるから、でも子供におとうさん一つ買ってーといわれて、まじいやな顔してた)。
子供達は全員ギャラリーにはいるなり(海岸の砂がひきつめてあって、小屋がある)、おおよろこびではしゃいでなかなか帰ろうとしなかった。
自分で集めたお気に入りもので、何かを創る、それが誰かによって買われる。
そういう体験は貴重だと思う。
まさに、オーストラリアらしいエキシビジョンです。
またもや、ほとんどの作品が売れてました。

投稿日:

あやしい黒猫

妹(けいと屋ニコルの店長)http://www.keitoya-nicole.com/ が夏休暇で九州に行った時おみやげかって、おくってくれた!

それが、このあやしい黒猫と、はすっぱなニット帽がぜんぜん似合ってない三毛猫(たぶんキーツと一緒の柄?色?を選んでくれたのだ)。
後ろ足のふくらみぐあいとか、けっこう細かくできててあやしいけど、グっときたぜよ!(黒い方)
三毛は8歳の友達にあげようとおもう。
あっ今日は本の文章とデザインフォーマット無事提出してきましたよ。
そのときにちょいとショックなこともあったけど、生きてゆくにはショックなことにぐずぐず負けていてはいかん、と友達にもはげまされ、人生やりくりしています。
あまりしょっくだったので、もやもや落としたくて仕事の帰りにふらーっと全身マッサージにすいこまれてしまった。なぜすいこまれたかというと、男前のひとがいたからではなく、スペシャル
TODAY ONLY$60が$30になってたからー

投稿日:

猫にいやがられる

いま、わたしは自分の本をだすべく仕事に打ち込むカツカツな時のはず。
編み物をして、編み目数えてマックに打ち込む、じみで根気のいる作業。
ループ付きのこまあみを作品につかうので、もういっかい編み目数えるために編んでたら、急に頭には前にネットでみた、黒猫がピンクのかつらかぶってる写真がぽわーんとうかんできた。
モヘアのループ編みで『キーツの帽子創ったらかわいいぞー』と心が反応してしまった。
結果きーつはすごい迷惑そうな顔のあと、シッポで顔を隠す拒否のポーズ
帽子も3匹のこぶたの、おおかみみたいでぜんぜんかわいくなかった。
ロスタイム45分。

投稿日:

猫のマトリョーシカ

坂本美雨のブログでみつけた(今年の1月18日の日記)、かわいい猫のマトリョーシカのカード。
欲しいなーと思って検索したらみつかったですよ。
けいと屋ニコルでhttp://www.keitoya-nicole.com/?pid=8161423
残り少ないそうなので、いそげ〜
写真はネコマトと8歳の友達制作のぼうしをむりやりかぶせられ、がまんするきーつ

投稿日:

オーストラリアのアーティスト

好きなアーティストDANIEL WALLACEの個展に行ってきました。
友達のパートナーだったダニエルの作品を初めて見たのはもう10年くらい前、いつも彼の作品には理由無く惹き付けられる。無垢な心をもちつづけてる、いいひとだ。
いいひとが、いい作品をつくる。
木に実がなるように自然にできて、それはまさにそのひとそのものであるというのが好き。
以前ダニエルが私の創ったフェルト室内履きを気に入ってくれて、自分の作品と交換してくれた、その作品をかけた、とよものベッドルームの写真が、世界の犬猫インテリアという本に掲載されてるよ。写真は,子供に人気のダニエルと作品。
本に載った作品左ページ。

投稿日:

白山3三兄弟ゲット

昨日は蠅が飛んで来た、ながーく冷たい冬ともさよならか。
朝、掃除する間ふとんをデッキに干してたら(ほんとうは、そんなことしたら景観をみだすので罰金らしい)むかいの高級マンションにすんでるらしいおばあさんが出掛けるところで、わたしに手を振ってグッドモーニングと言った。
私も手を振り笑顔で、もっ、もーにんぐとかえした、いい感じじゃないか。
針金みたいなおばあさんは赤いマフラーとかしててかわいかった。
そのうえ、今日は白山三兄弟をてなずけた。
左から1こげぱん、2ちゅーこ、3二日酔い
あー今週締め切りで、昨日も友達とのお昼もキャンセルしたのに、こんなことしてる場合とちゃうで。

投稿日:

ライブ・グリーン

このところすこしずつ、暖かくなって来ているシドニーです。
今日はライブ・グリーンというイベントに行ってきました。
永続可能な地球を目指していろんな新しいアイデアが一気に見れるイベントでシドニーでは今年で2年目。
生ゴミにミミズをいれて、堆肥を作るシステムやソーラパネルで走るバイク、環境にインパクトを与えない素材を使ったファッション、フェアートレードの食品などが、広い公園にぎっしり。
お昼には、ヒマラヤの食べ物を買いました、素朴なカレー味のじゃがいもと春巻き、焼きそば、ごはん?これがヒマラヤンといわれればそうかーとおもうけど、けっこうどこにでもあるものだ(8ドル)。
クリームみたいな白い蜂蜜がおいしそうで思わず買いました(売ってる人が男前でもあったしー)、木のかぶり物した人がインパクすごかったのでおもわず、写真とったよ。