猫にいやがられる

いま、わたしは自分の本をだすべく仕事に打ち込むカツカツな時のはず。
編み物をして、編み目数えてマックに打ち込む、じみで根気のいる作業。
ループ付きのこまあみを作品につかうので、もういっかい編み目数えるために編んでたら、急に頭には前にネットでみた、黒猫がピンクのかつらかぶってる写真がぽわーんとうかんできた。
モヘアのループ編みで『キーツの帽子創ったらかわいいぞー』と心が反応してしまった。
結果きーつはすごい迷惑そうな顔のあと、シッポで顔を隠す拒否のポーズ
帽子も3匹のこぶたの、おおかみみたいでぜんぜんかわいくなかった。
ロスタイム45分。

“猫にいやがられる” への2件の返信

  1. いきなりお邪魔してすまんっす。あまりにもかわいくて(写真も文章も!)我慢できなかったんだよぉ。
    仕事の後は手のマッサージしてあげてね。あたいは今「Sushi Elbow」の治療に通っています・・嬉しいような情けないような。

  2. おいでやすー。そりは腱鞘炎みたいなもんですか?がんばりすぎということですか?十分なおしてから、またがんばってねぇー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d