おフランスのアンティーク

友達が新聞をみて、これはとよも好みかもっておしえてくれた、フレンチアンティークの店TRES FABU。記事には、マーサスチュワートリビング(私のすきな雑誌)にあるようなものがそろっています。と書かれてた。
そのうえ今週で店じまいだと言うのこれは勇気を出していってみなければ。
なぜ勇気がいるかというと、そこは行ったことのない街、バス2つも乗り継いでいかなければいけない。こっちのバスは『次は市役所前ー』とかいってくれないので、いったい何処でおりればいいのかも分からないから。
今日もバスで分からなくて不安になってうしろのおばちゃんに聞いたら、『ここよ、ここでおりるのよ』といわれた瞬間には、すでにドアがしまっていた。。。
でもおばちゃんが大声で『ドア開けてあげて、おりるから!』といってくれておどおど降りたのでした。自分じゃあぜったいいえない。。。
店はすぐみつかった。見るものすべてうわーかわいっ!ほしいほしい。でも半額といえどもおふらんすのアンティーク、じっくり見て買ったのは、3色のリボンと貝のボタン、ホーローのミニ鍋(これが一番高く46ドル、半額で23ドルそれでも高いよね)
帰りにバスに乗ったらさっきのおばちゃんがまた乗ってた!なのでちゃんとお礼がいえた。
何かすごい偶然だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d