フェルトのさいふ

自作のフェルト財布をもう数年使ってる、だいたい3年くらいは使えるかなぁ。
お金いれるところが2つに別れていて使いやすいし、カードや回数券とかも入れられるように
開いたところにポケットもある。これは友達用に作った像の刺繍(とよもランダムステッチ)入り。
満月の夜に財布をあけて(空にしてからね)、一晩月光にさらす(ベランダとかにだしておく)とおかねもちになれるという。来月やってみよう。
最近のシドニーは夏なのに雨ばかりでさむいです。数週間まえの40度以上だったのにね。
なんだか変だ。

“フェルトのさいふ” への2件の返信

  1. 私は、ビジネス成功者に買ってもらったお財布はお金を呼ぶ、と聞いたけど。
    どう見回しても、そういうヒト周りにいないんですけど。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d