バックシャン?のノーム

カメラさんぼちぼちリハビリ中。
スイッチオフのぼたんがつかえないので、バッテリーいれるのがオン、外すのがオフで動いてくれる。融通聞かないので、明るさ調整とかしようとすると真っ暗になる。でも写せたよ今日初めて。

物をなるべく捨ててへらしているのだけど、時として変な物を。。。
買ってしまうもの。こののーむ(森のコビト)もそのひとつ、キーツの帽子をかぶせたら頭にぴったりで、笑えるくらいかわいい、すごい似合ってる。後ろ姿がまた哀愁、バックシャンと言う言葉は、おかあさんが教えてくれた昭和の日本語英語。前から見てもかわいいよ、のーむさん。
そのあとブログ書いてたら、ねこむらさんがあそびにきた、猫がふらっと遊びにくる家っていいでー。しかし友達をつくらないきーつが猫村さんに気づいたとたんに、おいだしてしまった。
ごめんよ猫村さん。猫村さんの背中ってもんもんいっぱいやったんや。