とよもフェルト教室

とよも個人教授フェルト教室やってます。
どんな物が作りたいか、あたまのなかでデザインしてきてね。
バッグ、室内履き、フェルトボールのネックレスが最初には簡単でいいかな。
まずは好きな色の羊毛をここでげっと。
http://www.virginiafarmwoolworks.com.au/yarns_fibres_1.html
あとは家にきて、制作約2時間位で完成するよ。
フェルト制作した人はほとんど、羊毛に触って、いやされる〜といいます。
暖かい石鹸水で羊毛をやさしーくなでるのがなんともこころが解放される作業なんです。
羊毛はすごい波動が高いらしいので、そのせいもあるのかもね。
しかし、やさしくなでたあとは、こすってしぼって、結構肉体労働でもあります。
でも最後にできたときは感動まちがいなし。最初でもこんな素敵な作品ができてます。
それぞれ、制作した後ハンドルぬいつかたり、刺繍したり、ビーズつけたりはみなさんお家でちくちくしています。あとでみせてもらってびっくり。かわいい〜。

3月中以降からできるよー授業料$50

6 Replies to “とよもフェルト教室”

  1. いいな〜〜〜フェルト。
    フェルトもやってみたいなーってずっと思ってるのよねー。
    あのカラフル同士が混じり合う感じたまらんーーー!
    またいつか教えてね。

  2. ともこさんならすごいオリジナルなフェルト作品創れるよ!図書館でhand made style felt (Murdoch books) 探してみて、わたしと先生(INDIA FLINT)が作ったフェルト小物制作の本。
    フェルトにしてからユーカリの葉くるんで、ひもでしばってグツグツ鍋で煮ると葉っぱのかたちがきれいなオレンジに染まるよ。媒染とかなしでもユーカリの色は褪色しない、さすが厳しい太陽の国オーストラリアのユーカリやで。

  3. そんなん言われたらめっちゃやりたい!
    ユーカリの葉染色もめっちゃやりたい!
    でもブルームはユーカリの樹ないねん。暑すぎて育たへんらしい。
    だからコアラもいてへん。コアラまだ一度も見た事ない・・・。
    カンガルーやキャトルはしょっちゅう見るけど。しかも野生・・・デカイコワイ。
    とにかく本、探してみる!

  4. えっ!ユーカリが育たないオーストラリアって不思議すぎるね。。。ブルーム。わたしはいまからパーマカルチャー勉強してで自給自足挑戦したい。

  5. 初めまして。
    フェルト教室にぜひぜひ参加したいです〜。
    とよもさんのご都合の良い時間を教えて下さいませ。
    写真のバッグに一目惚れしてしまいました。毛糸は何玉くらい購入すればいいのでしょうか?

  6. フェルトバッグはひつじの毛でつくるのですよ。
    なのでフェルト用のウールがひつようです。
    http://www.virginiafarmwoolworks.com.au/yarns_fibres_1.html
    ここで好きな色のウール300グラムあれば写真のようなばっぐができます。リバーシブルにするばあいは、裏200g表200g(ウールは100グラムづつの販売なので)
    時間や場所はtoyokeats@gmail.comに直接メールしてくださればお返事出来ますのでよろしく。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です