白山夫人とマグチャンパ

オーストラリアでは昨日からイースター休暇で月曜日までやすみ。
あしたでサマータイムも終わり、さわやかな秋をむかえます。
結婚してる人はほとんどこの時期両親のもとで過ごすみたいで、オーストラリア人の旦那をもつ日本人の妻にとっては姑サービスで気がおもいひとがおおいらしいですぜ。
とよも今年初めての仕事、出版社で5日間しておりました。といってもグラフイックデザインではなくロンドンブックフェアーのための新刊本のダミー作り。何冊もの真っ白な本に、いろんなデザインの表紙を奇麗に貼付けていく作業。こういう作業は無心になれるからわりと好き。オーストラリア人はとにかく褒めるので、せっせと作業する私に、奇麗!はやい!休憩はしてるの?とかいってくれるので、やりがいがあるというものだ。
本をぷちぷちで梱包してても、びゅーてぃふる〜とかいわれるので、はてな?ともおもうけど。
まぁこれで来月の家賃がはらえるよ。ありがたやありがたや。
買い物に行って帰ってきたら、屋根の上で白山夫人がご休憩されてました。しろやまさん〜と声かけても仏像のようにうごかない。あっぷにしてみたけど顔中黒いから目が開いてるのかよくわからん。
もうひとつの写真はインドの石鹸でマグチャンパと言う名前、同じなまえのインセンスもあって、好きな香り。このハトロン紙のふくろもすきだし、微妙なピンクグレーの色も,菊のようなカタチもすべてわたしのツボ。3ドル。

“白山夫人とマグチャンパ” への3件の返信

  1. ナグチャンパーのインセンス(この青い箱のやつ)は、
    日本にいた頃、部屋で焚いたら香りがきつすぎて気分悪くなって苦手やってんけど、
    ブルーム来てからが逆にすごく良い香りに感じる。
    やっぱり天井高いし風の抜けが良いからかなー?
    インドでは外で焚くって聞いたことがあるし、日本の狭い部屋ではきついんかもね。
    石けんとインセンスの他にキャンドルもあって、これはほんのり香っていいよ!
    でも私のフェイヴァリットはパチューリ(インドのハッカ)の香りやな!

  2. とよせん、M君と行く食いだおれの取材アシスタントプレー ほんとオイシイよねん!!恋しいの〜(笑)私もナグチャン大好き!ほぼ毎日インセンス&ソープ使用中です!!

  3. TOMOKOさん
    パチューリは50年代にヒッピーが好んで使ってたらしいね。私も好きだよあのかおり。
    あつおー
    無料でくいだおれって幸せ過ぎ。
    マグチャンパでなくて、ナグチャンパだったんや〜サイババの香り〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d