白州次郎

日本で、オーストラリアに留学するひとにいろんな情報やアドバイスしてる友達が(日本では少ないオーストラリア政府認定カウンセラーだよ)http://www.chiceducation.com/
ブログで白州次郎のドラマで伊勢谷くんが完璧な英語はなしてるよ!とおしえてくれた。
ふだんがら、おおさか弁英語といわれて、ぺらぺーら〜にあこがれてるわたしは、日本人が話す素敵な英語にすごい興味あって、やっとそのドラマのdvdをてにいれたー。
1−3まであってけっこうながいんだけどよかった。
とくに
白州正子『わたしなんかなにも十分に出来なくて、なにをやっていいかさえわかってなくゆらゆらさまよってるのよ!』(自分を卑下してるときまで、強気!ドラマではときどき夫婦は英語で会話する)
そのとき伊勢谷くん(白州次郎)が
正子をギューっと抱きしめたままこころから。
You are what you are.
きみはそのままでいいんだ
I am sure there is something only you can do.
だれにでも、そのひとにしかできないことがある
というのよ、これはいいふるされたことばだけどね
本当に理解するまでには長いみちのりだよ、
だれでも、自分なんてって思ってしまう時あるしね。
どこかで読んだんだけど、自信もっていこうとしてるときには
まやかしさんというひとがあらわれて
いろんなじゃまするらしいよ。
それに気づいて『あっこれはまやかしさんだ』と
思って心からはらいのけることがたいせつ。
あっ、まやかしさんにとりかこまれてる〜やばっ
写真は和歌山の実家から救出したおかあさんのガラスの動物コレクション
と友達がくれた、徳島の藍染めハンカチを酔っぱらいに巻き付けられて迷惑なきーつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です