いきなりオールド・マン・リバー

昨日夜10時30からボンダイビーチにあるパブでオールド・マン・リバーの
1000 Cranes For Japan Tour
最終日にいってきたよ(なんとこの回のみ無料だった)。
1000 Cranes For Japan Tourでは1000の折り鶴を日本に送る為にみんなから折り鶴あつめてるので、とよもも友達といくつか折って会場で準備中のボーカル、オーハードにてわたした!
どきどき、そしたらとろける笑顔でcheers!といってうけとってくれた。ドキドキドキドキ。
オールド・マン・リバーはシドニーに拠点を構えるシンガー・ソングライター、本名オーハド・レインのバンド。ボーカルのオーハド・レイン産まれたのはシドニーだけど小さい時から21才までを戦争の絶えないイスラエルで過ごし、そのあと世界を放浪してまわり、ニューヨークで同時多発テロに遭遇し、生きてる間に好きな事しなければ(そうやそうや)!とシドニーにもどって音楽活動を始めたらしい。
そして2007年に地元のミュージシャンとオールド・マン・リバー(“悠然と流れつづける大きな川のように、生きることのすべてを受け入れる”という意味らしい)を結成し、毎週障害をもつ子供達のために音楽セラピーをしているという記事を読んでから気になってた。
ちいさな会場だったし、人もそんなにいなかったので一番前でみれたので大満足。
変な酔っぱらいが変なダンスで動き回っててじゃまやったけど、、、
コンサートいくのすごいひさしぶりだったのでなんだかスッキリ。
今日も朝からオールド・マン・リバーのアルバムtrust聴きつづけてる。
ここできけるよ
http://trustomr.com/
写真はトイカメラなのでなんだかわからないけどね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d