偶然の出会い、日本の素敵な歯医者さん

6月にお父さんの一回忌に帰っていて、一ヶ月滞在して歯の治療。
オーストラリアのみなさん抜くしかない!とオーストラリアでいわれても、日本に帰ると治療して残す事ができることもあるよ。
わたしはシドニーの普通の歯医者さんからひどい歯周病と判断され、歯周病のスペシャリスト回された。
そこで初診料400ドルという前代未聞な非常にびっくり!な料金を支払い、してもらったのは歯周ポケットチェックといわれたのは『世界の何処にいってもこの歯を治せるひとはいない、抜きましょう』ということばのみ。。。受付のひともすごく冷たかった。
日本に帰って和歌山の歯医者さんhttp://www.j-dol.com/dr/keiichi/default.html にいくと、一番痛かった歯は虫歯だからで、それは治療してもらった。4回にわけて丁寧に歯石をとって、歯の手入れのしかた、歯間ブラシやデンタルフロス歯ブラシの使い方などおしえてもらい、一ヶ月の間頻繁に通ったら痛みや冷たいものがしみるのもなくなり、歯のグラグラ度もすくなくなったよ。なによりも先生と歯科衛生士の人たちが笑顔で明るくほんとうに親身に歯の事を考えアドバイスしてもらえるのが、すごくうれしかった。やっぱり日本はいいなぁ。

写真は大阪でかった、PICKというトイカメラで撮った。USBにカメラがついてる手のひらサイズのかわいいデザイン。ファインダーないのでどんなに写るかわからないけど、それもおもしろい。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/flgds/pick.html

“偶然の出会い、日本の素敵な歯医者さん” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d