偶然の出会い4いそのあきこさん

5−6月に日本に帰ってた時の偶然の出会いシリーズも4まできました。
1はいしゃさん
2水琴窟
3よしもとかよさん
今日は1の歯医者さんで私の歯とはぐきを文字のとおり一生懸命に心こめてかつ、楽しく治療してくれた、玉置先生とからだいっぱい明るい歯科衛生士、岡野さんがプレゼントしてくれた出会いでございまする。
ある日治療してもらっていると
玉置先生『うちの患者さんの中にとよもさんにそっくりの患者さんがいる』
『そのひとは、ちょっとかわったトンボ玉作家です』
とよも『ヘぇ〜あってみたいな』
そして、すぐに帰って検索してみた。
いそのあきこさんhttp://www.geocities.jp/glassiso/index.html
作品見て、こんなすごいひとがこの近くにいるんや、ぜったい会ってみたい!とおもった。
その次に歯医者さんにいくと、岡野先生が
今日、治療おわるくらいにあきちゃんがくるよ!
先生はいそのあきこさんに連絡して約束をとってくれてた、なんとありがたい行動力。
いそのあきこさんに会って、
似てる、わたしに。もってる感じがにてる。
二人で和歌山城にいって話す話す話す、4時間
hhttp://www.tamakidc.jp/drblog/2011/05/
院長先生が診療室から望遠レンズで和歌山城にいる私たちを激写!
あきこさんは苔とか、キノコとか菌類の不思議な世界にひかれていてすごく研究もしてるみたいで
その長くつづいてる熱い情熱は作品をみるとすぐにわかる。
本当に自分の好きのみがカタチになりそのなかでも、絶えずあたらしいところに行こうとして、自分に挑戦していってる。
わたしも、そうあらねば。
出会いをありがとう
玉置先生、岡野先生。
とおいところから、バイクで会いにきてくれたあきこさん。
またあいたい。
シドニーで個展するなら、協力する〜。
昨日てんつくまんhttp://www.tentsuku.com/home.shtml がシドニーで講演と映画『天国はつくるものパート2』を上映を見て、講演をきいてきた。
感動することが行動のエネルギーになってる、純粋な人間の力をみた。
カンボジアの子供達を日本に招待したり、中国で植林したり
震災復興の為にめ組というグループ作って、いまでもずっとめ組は被災地に行って現地の人といっしょに活動してる。
いままで、たくさんの講演いったけど、そのあとすぐに行動できたのはてんつくまん
講演のあとだけ。動けば変わる!
なにを行動した?って
今朝水シャワーあびた。
やればできる、そのあとからだがじんわりあたたかくなって
絶対無理をひとつうちやぶった。
てんつくまん話しの中で、修行する時ちょろちょろの水の滝とすごい水の滝とやったらすごいほうにいくよね。
そのなかにいたら、水圧痛い、つめたい!ということが感じなくなる時があると
いってたことが、妙にあたまにのこってて。
きょうからやで
絶対っていうりみっとはずそうや
という声がきこえたから
。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d