偶然の出会い5ウスタニ ミホさん

まだつづいてるよ、5−6月の日本での偶然の出会いシリーズ。
今回は逗子の自然療法スパエステSOLE MAREhttp://www.solemare.jp/ のオーナーセラピストkeikoさんにつれてってもらった葉山海回りバス散歩でみつけたウスタニ ミホの店http://usutani.exblog.jp/
ウィンドウからなにかこころひかれる布物がたくさんみえる、
7月7日OPENと書いた張り紙。『うわぁかわいいなー』と二人でガラスにへばりついて中をみてたら、中で小さな犬がわんわん吠えている。
keikoさん『だれかいるみたいだね、とよもさんこういうの好きそうだねベルおしてみよう!』
とよも。。。
そして、いきなりベル押した不審なわたしたちに、扉を開いてくれたのがお店のオーナーであり作家のウスタニ•ミホさん
keikoさんのポジティブエナジーで開店前のお店の作品を見せてもらえる事に。。。
すごいなkeikoさんわたしひとりだと、ぜったいこんなことできない。
その空間は海のすぐ側の70年代に建てられたと言う葉山ハイツの一室。
扉に部屋番号が大きく立体ではりつけてあって、その表面のはげ落ちた色々な色のペンキのがアート作品みたいな迫力。
中に入ると自由な空気がぽわーん
ウスタニ•ミホさんは布マニアらしく、色んな国にでかけて心ふるわせる布を集めてくる。
そして、墨や柿渋、藍染めなどで作品に仕上げてゆく、バッグやクッション洋服もあってそのなかのひとつがすごく好きでほしくてもう我慢できず、いくらですか?とつめよるとよも。
しかし、それはわたしにしては、すこぶる高かった、けどここにしかないもう買えないとおもって、『お金ないのですけど、後で振り込むので』と取り置きおねがい。
色々お話もしてるなかで11月に伊勢丹で3週間お店をするのだけど、なにかウールものとかできないかなと考えてるとウスタニさん、
とよも『えっわたしフェルト作家です』
ウスタニさん『そう?なにか将来いっしょにできるといいですね』
そして11月8日から3週間のみ伊勢丹新宿にウスタニ•ミホの店がオープン。
なんとそのお店で、とよもの作品をウスタニ•ミホセレクションというかたちで売ってくれるというお知らせをいただき、ただただ感謝するばかり。PASS ME A SMILEのなかに載せた作品と今回新しく制作する物少しだします。
お話いただいてから、伊勢丹、百貨店と言うブランドに飲み込まれそうになって、自分の作品売れるのだろうかとか一人もんもんとして制作もなかなか進まなかったけど、ウスタニさんにはげましてもらいようやくぼちぼち作品ができつつある今日この頃。
なにかが付いたようにどんどん作品できるようになるまでには、必要なのであろうもんもん時間。しかしながら今回もんもんしすぎて、もう時間がない。。。
どうなるのやらな、とよもです。
もとい
やるときはやるのとよもです
ウスタニ ミホさんに感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d