そこにいてるだけでええねん

ぼんにゃりしてたら、もう5月皐月賞
ともだちが、お家でひらくバザーに参加しない(この週末)?と以前にさそってくれてて
でもずっとぼんにゃり、おとといともだちから、『調子はどう?』というメッセージがはいって、ああ、なにもできていないやん。覚醒
制作してたけど、準備体操みたいなもので(運動と一緒でながいこと制作しないでいるとできなくなる)、これや!というものはできていなかった。それでここ2日間あわてて無理してやるからまた失敗。友達には楽しんで作ってねってメッセージもらったのに、心は大変,やらなあかんになってしまう。こんなことは、まえにもあったよな。
自分かいてなかったら死んでしまう存在がなくなって
今度は自分の存在が不安定になってるのかも
何かの役に立ってるという実感や、愛しているふれあいとか
その繋がりの中にどくどく流れてるなにか
でも日々そんなことは沢山の人々のなかでぞくぞくとおこってる
それでみんながずっとぼんにゃりしてたら全部がだめになるとおもった
それならわたしはポジティブにとらえたい
悲しみも必要な事、泣くという事もいいなんだ
いいわけチック?
そんな時に,12才のともだちが送って来てくれた青いりす。
みっしゅは怒ってなくてもしっぽがふとい!
みっしゅはおばあさんところの椅子の上