居候猫でそうろう

昨日から、家に猫居候。
友達が引っ越しで飼えなくなりそうろう。
bananaという14さいのおんなのこ?昨日は一日ベッドの下に入って、ご飯とトイレのときだけでてきてたけど、夜にとよもがシャワーにはいって扉を開けるとそこにはばなながうるにゃーんといいながら待っていた。でもそのあとまたすぐにベッドの下に。呼んでもこないけど、オーストラリアで猫を呼ぶ時につかうぷすぷすぷす(たぶんプッシーキャットのプッシーの簡単バージョン?)というと、それがでてくるんです、ばなな。たぶんぷすぷすぷすはごはんの合図だったのかも。
よくみると、お尻の毛がうすくなって地肌がみえてる、すぐに隠れてしまうのでよくみれないけど皮膚病かもや。。。

“居候猫でそうろう” への3件の返信

  1. やぁやぁ、ばなな。
    とよもをよろしくね。
    ちょっと、色々あったからストレスかもよ。
    痒がらないようなら様子を見てみそ。

  2. bananaちゃん、リラックス、リラックス。
    とよもさんと一緒なら大丈夫だよ。
    bibiも預かった2匹の子には、毎日、お腹を撫でてリラックス、リラックス、大丈夫だよって話掛けました。(^^;

  3. ごはんたべてても、しじゅうきょろきょろすごく敏感でこわがりだけど、食欲はすごいあるよ。今はベットの下からでてきて、部屋で座って考え事してるもよう。リラックスリ、ラックスというと、こっちにきた〜ぐるぐる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d