ばなやんの小冒険

今日、ばななのおかあさんが、手羽先をもって訪ねて来てくれた。
ばななは昨日からぼちぼち外に興味を示し出していて、ドアの外でいろんなにおいをチェックしたりしてた。
それで今日はおかあさんがいるし、態度もおちついてるので大丈夫だろうと庭に出てゆく事を止めなかった。みっしゅはとなりのベランダでのびきって熟睡してるし。
それでも2時間くらい帰って来なかったので、やっぱり二人して心配になり庭中探したけど気配なし。もしかしてベットの下にもどってるかもとみてみたけど、そこには真ん中がへこんだクッションがあるだけで、それみただけでちょいとさみしくなった。どこいったんやぁ〜
玄関にみっしゅがやってきたので『ちょっとみっしゅばなな探して来て』というとみっしゅは『なんで〜な』とおおきなあくび。
その瞬間ばななが階段を駆け上がってみっしゅの前を横切り部屋に入っいった。
お腹が地面につきそうなくらいたれてるのに、すごい瞬間芸!
2匹でひともんちゃくなくてよかった〜。みっしゅは他の猫追いかけたりしないくてそろ〜っとおおまわりしてよけて行く平和なタイプなのでこれからも二人はだいじょうぶとおもう。
ばなやん小冒険で疲れたのか、大いびきかいて、こたつで熟睡ちゅう。
ご飯食べてる時でも、わたしにはちょーだいと言った事なかったけど
おかあさんいには、とびついておこぼれ請求してた。
ばななもいそうろうとして、いろいろ考えながら行動してる。