ダライラマとファイヤーゴッド

バルメインどくだみ壮に住んでた時に近所に住んでた11才の友達ももうすぐ13才になろうとしている。そのともだちが最近Gメールアドレスをとってはじめてめーるしてきてくれた。
メールには
ダライラマの写真の横に
Do not let the behavior of others destroy your inner peace
(他の人の振る舞いによって自分の平和な気持ちをこわしてしまわないように、とかいうらんじかな。)とダライラマの言葉が書いてあってびっくり。
こどもだとおもってた友達がこんなこと考えてたんだ、ダライラマ知ってるんだ、すごいな。
以前こどもたちとよくファイヤーゴッドに祈りを捧げてた、それは11才の時の友達がいいだしたことで、たき火をしてみんなで手をつないで火のまわりを、うんななぐーらとかいいながら回ってファイヤーゴッドに感謝する。そのあと、マシュマロ焼いたり、パンをやいたりして食べる。
ある日とよもがファイヤーゴッドにおねがいがあるねんけどと、友達に相談したらともだちは。
『大丈夫誰も知らないうちにファイヤーゴッドがちゃんとしてくれる』って何の迷いもなくいった。
もうすぐ13さいになる友達、いつまでもダライラマとファイヤーゴッドがいるからだいじょうぶだね。

“ダライラマとファイヤーゴッド” への2件の返信

  1. わぁ。。さすがクリスタルチルドレンだね。
    とよもんは素敵なお友達がいていいね〜〜。

  2. 朝早く、ともだちに来て欲しいなとおもって小声でよんだら、来てくれたんだよ。それで何で来て欲しいってわかったのときいても、わらってるだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d