一郎さんの謎

みしゅ田一郎きまぐれ同居猫
しらぬまにのそのそ入って来たとおもえば、カーペット豪快にバリバリ掻いてくれ
その場でごろんとねそべり、おもいきりのびてきれいな背骨を自慢する。
料理してるとごはんの請求にきて
やすい、イワシはたべす
ふかふかの布団に沈みこんでぐっすり眠って
そんなときさわると『ほっといて〜や!』
キック等する、たいへん自由でやりたいほうだい。
きがつけば、ふとんはみしゅ田さんのかたちのへこみだけ
でも、いつも来たら
みしゅ田さ〜んってなぜ、こころがうごくのだろう。。。

“一郎さんの謎” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です