伊勢神宮のちかくでひいたおみくじ

伊勢神宮のてまえで、お昼たべるまえにおみくじひくところがあった。
最初はおみくじいらんっておもったけど、姪と妹のおみくじ読んでると神話とからまっててなかなか興味深い内容だったので、とよもも姪にうながされ、ひきにもどった。
鎮める
終わらせる
整える
なんかふかい。。
八岐大蛇
スサノウノミコトがトツカノツルギでヤマタノオロチを切り裂き、川が血に染まった場面です。
その土地の人々は荒れ狂う大蛇に毎年苦しめられていました。
その大蛇は胴体一つに八つの頭と尾があり、まるで八つの谷、八つの峰にわたる程ということですので、毎年やってくる大洪水を大蛇に例え、その川を整備することで氾濫を鎮めたという読み方もできそうです。
あなた自身の乱れているものも、整える時が来ているのかもしれません。
きたな、
みだれているのか、とよも。。。
次の朝おきぬけに、いもうとに
とよもとじゅんも(メイ)が夜中におならで会話してたといわれておおわらい。
ぷーん ぶぅー、おならの共振
センスオブワンダー
ちゃうちゃう

センスオブワンダー

さっき読んだ本、レイチェルカーソンのセンスオブワンダーにちょっとこころ揺れてます。
自然の中の不思議なことともうちょっと心よせてみると、開けてくるぞーみたいな内容。
昨日イリュージョンという本を探しに、姪に古本屋に連れてってもらって探してる本は見つからなかったけど、センスオブワンダーにひゅーっと目がいって、昔からレイチェルカーソンの名前は読む本リストに入ってたからすぐに購入。
いま、日本にいます。
妹と姪と(妹の連れ合いは家で猫のお世話してくれてる)一緒に伊勢に向かう電車の中、アイパッド借りてる。
これから、伊勢でセンスオブワンダーでなにかを知る気がする。
ほんまかいな。
和歌山で土地神様の神明神社にいったら、神社の馬がいなくて、木馬になってた。
大阪で兄ちゃんに住吉大社に連れて行ってもらったときも、なぜか馬はどこかにでかけちゅうで、がっくり。
そして伊勢神宮でも馬小屋あったけど空勇といううまはいなく空。
なんでやねん。