はーきもちいい、猫シッター海辺のまち

ただいま、猫シッターでMona valeという家から1.5時間の街にきています。
そこには猫2匹いてて、両方長毛、両方救い出された猫。そのうちの一匹が、とよもが日本で飼ってた猫にそっくりで、なんか一緒にいてると、むかしの猫が帰ってきたみたいですごい不思議。
とよもの猫は、オーストラリアに来る時に、実家に預けてたぶん20歳くらいまで元気でいたとおもう。それももうとおいむかしのこと。その猫はベガという名前で、当時好きだったシンガーのスザンヌ・ベガのベガ。
夜遅く恋猫に玄関まで送って来てもらったとおもったら、妊娠してた。
そして3匹子どもできて、そのなかの一匹が、妹の家のニコルと言う、
けいと屋ニコルのニコルなんです。
そういえば、ニコルはわたしが日本に帰ってる時にこれまた20歳くらいで亡くなった。
そんなこと、思い出させてくれたタイガーリリー、凄い名前の海辺の街んの猫。
知らない場所に来ると、不安になるけど、今朝
海のプールで泳いできたぞ。
写真載せたいけどここにあるiPadで撮った写真をどうしたら小さいサイズにするのかわからず、できません。。。
家に帰って来てできたー
これが、ベガにうりふたつのタイガーリリーさんです
しゃー!

“はーきもちいい、猫シッター海辺のまち” への2件の返信

  1. ほぅ、ベガに似てるのですね。
    緑の瞳がキレイなベガ。
    その瞳は娘のニコルにも受け継がれて大層キレイでしたね。
    キラキラの翡翠色
    タイガーリリーってなんか聞いたことあると思ったらアレですね。
    ピーターパンに出てくるインディアンの女の子の名前だね。

  2. うりふたつ。おもわずベガって呼んでしまう。ふたりで会いに来てくれたんかなぁ。
    そういえば、小ぶりで目が大きいからタイガーリリーに似てるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です