創造的音楽療法で矢野顕子になる

先週に体験してきた、創造的音楽療法はじめました。
きょうはいきなり、ギターをえらんで最初はスナフキンみたいに、そしてだんだんもっと音が出したくなり右手だけだけど(解放弦?)弾きまくりました。途中で気がついたらとよもの左足くびがくるくるまわってた、変なリズムのとりかた。。。勝手に弾くのならひとりでもできるやんっておもうけど、そこは始まる前に先生に聞いたよ。
一人で演奏するときと横に誰かがいるときとでは完璧にエネルギーがちがうのだそうだ、たとえそこにいてくれる先生がとよもの即興を聞いているだけでもね、それはすごくよくわかる。ひとりで即興やってももりあがらんし。セッションでは先生はとよもの音を聞きながら隣で一緒に走ってくれるひとみたいに、演奏してくれるからなんというか、絶妙なパートナーみたいな(絶妙なパートナーって現実にはしらんけーど)。
もうひとつやってみる?といわれて、前回先生のピアノがものすごくよかったので、ピアノやりたいけど,ピアノはひとつ。
でも勇気を出してピアノっていうてみたら、先生はちょこっとよこにずれて、椅子をもってきてくれた。連打、のだめカンタービレ!
さいしょはぽろぽろ、何故か左手でひいてた、右手もうごきだしなんだか体がのってきて、一瞬暗い穴の中に入ってそこが満まで思いっきり弾いた感じで気がつくと、また左足がクルクルしてた。
なんか矢野顕子?みたいなかんじでまた先生と弾きまくる。
前回は太鼓叩いたけど、ギターやピアノの方が色々音が出るので楽しい。緊張することもほとんどなくなってきた。いつもなんでもゆっくりなとよもやけど、即興音楽ははやいはやい。きっと好きなんや音楽。よかったなぁじぶん
セッションの最初は前回感じたことや自分の変化や質問など話しする時間があるのでそれも先生は音楽と心理学に詳しいのですごい興味深い話しができるのもいい。
なぜか今、とよもの前世は渡し舟の船頭ですご上手に歌歌って死ぬ時も船のうえで波にのまれて死んだと聞いた記憶が。。。よみがえった
体験したい人は毎月最後の火曜日にできるらしいよ。
http://www.musicalbetween.com/contact/
写真は全然文章に関係ないリンゴと山羊のチーズのソーダブレッドトースト。うまい!

“創造的音楽療法で矢野顕子になる” への3件の返信

  1. はじめての楽器演奏?がすごい新鮮。やったことないこと始めるっていいな。

  2. 矢野顕子 最新情報 – Nowpie (なうぴー) J-POP

    矢野顕子 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です