夢かなえたともだち

アトリエオープンおめでとう!えんどうさん!!!
とよもが大阪でグラフイックデザイナーとして毎日夜中まで厳しくはたらいてた時代。
いちまいのカードが届いた。イラストレータえんどうひとみ
どこか遠くしらない所からから約束にしたがって集まったような人々や動物のイラスト、すごい好きってすぐにおもった。
そのとき、ちょうどイラストが必要な仕事もってたので、さっそく会って一緒に仕事ができることになったのがえんどうひとみさんとの出会い
その後も、えんどうさんはボローニャ国際絵本原画展に入選したり、「世界一すてきな贈り物」、「サンタクロースをください」などの絵本、英語の紙芝居「ブレーメンの音楽隊」を描いたり、海外からアーティスト招待して、グループ展をひらいたり。自分だけじゃあなくいろんな人や場所とのつながりの可能性をどんどん試してる。
そのあいだ、いろんな国にも旅していて、数年前に家族でオーストラリアに来た時には、一緒にノーザンテリトリーを旅行した。そのときにとよもと手をつないでた息子さんは、今はもうおおきくなってたよ。
これがやりたい!と思ったらすぐ行動。
一時は競馬馬のリハビリ?のお手伝いしていたり、クレーンの運転免許とったり、びっくりすることいっぱいあったね。
えんどうさんは、まさしく太陽
光も陰もわかってすすんで
なんでも笑い飛ばす、きっと太陽とつながっている
すばやく美味しい料理をつくってくれる
いつも楽しい方向にとよもをはこんでくれる
前回日本で会ったときは、山羊がたくさんいるところにつれていってくれたね
でも門が閉まってて、乗り越えてはいったね
よもぎつんで、くるまのうしろで、えんどうさんがもってきてくれたサンドイッチたべたら
おいしかったー
とよものおとんが亡くなった年には、トラックで来てくれて、家の整理バンバンでつだってくれたね。おとんの飲みかけのウイスキー二人で飲んだね。
えんどうさんの夢は自分のアトリエで海を見ながらビール飲むこと。
それが実現した!
アトリエ・ビアンコ
和歌山県日高郡美浜町三尾26−4
この週末3月29−30
10:00−19:00
アトリエ・ビアンコ海辺のアトリエPOEN展。
いろんな作家が集まって、おめでとう!
とよもはいけなかったけど、フェルト作品で参加してるよ。
あーとよももうごかにゃ〜ぁ
大阪から和歌山の海沿いの街に移って、毎日くりかえす波と海みながら
地域の人とまじわりながら、その地域を与えられた才能でで活性していくとおもうよ。
そこから、どんな作品が場所が生まれるのかもたのしみ。
日本にいるひと、Googleマップみながら太陽たずねてみてね。
最寄り駅JR紀勢本線 御坊駅ー南海バス海猫島行きバス 遭母磯 あいぼいそ下車
アメリカ村というバス停でおりるとひゅーっと風のとおる龍王神社があって、すごいとよもはすきだったおおきなアコウという木があるよ。
海猫島にひかれたひと、海猫島はウミネコが岩に殺到してる小さな島らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d