買うてもない経験

今日で8日間の犬とシェアーも終わって、さっきエラの家族皆が迎えに来てくれた。
子供たちが書いてくれたありがとうカードとおみやげまでいただき、自分の好きな事で人が喜んでいてくれる、特に直接会って、言葉や笑顔で喜びをダイレクトに受け取れる、ああ自分役立ってるんやってわかってすごいエネルギーチャージ。
こういう気持ちって昔、父親が『買うてもない人間枕』といっておかんに膝枕してもらってるのをそばで見てる時と同じようなこそばい(この意味わかるかな)かんじ。
このバイトは、友達が紹介してくれて出来た、そんな友達とのつながりにも、感謝。
犬って、すごい色々考えて自分がやりたいことできるように知恵をつかう。
とよもが、出かけて帰ってくると、閉めてたはずのサンルームのベッドで、毛布とかもアレンジして寝てたエラ。。。それもベッドの高さかなり高いのに乗ってる。。。
とよもと寝る時は、遠慮がちに枕の横でまるまってたのになぁ、
犬って人に気をつかうんや。
写真は、ずっと雨だったのがやんで晴れ晴れ、桜がさいてるとこで、入学式みたいな一枚と
桜に、ひっかかってた、エアープランツをいただいてきて、フェルトのクマにつけてみた。
エアープランツには髪の毛みたいな細ーい根がはえてた。

“買うてもない経験” への4件の返信

  1. エアープランツって土に植えないでも、空気中の水分で生きていける植物。
    ひろったのは、木の枝にひっかかってて、木の上の方ではすごいいっぱいふえてたよ。

  2. エラが本当に、お世話になりました。迎えに行った時のエラの表情をみて、やっぱり、思っていた通りに可愛がって貰っていたんだなあーーって。すぐに分かりました。子供達にも、素敵な本を頂いて、何から何までお世話になりっぱなしで、すいませんでした。また、これからもよろしくお願いしますね。下の娘が、とよもさんの家を、「木のお家」と呼んだ気持ち、すごくわかります。私も、初めて伺ったとき、とよもさんのの世界に魅了されました。子供達も、同じように感じ取ったのだと思います。とよもさんの世界には、いつも、優しく暖かい時間が流れているように感じました。これからも、体に気を付けて、お仕事頑張って下さい。応援しています。

  3. エラが帰った夜、夜中にトイレにいったとき、いつもついてくるはずのエラがもういないんだ。。。とちょっとしんみり。仕事してても何回の気配感じて部屋をみてしまうとよもです。
    ツリーハウスに住むの夢だけど、そうかここがツリーハウスなんや!ほんと、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d