心にぐっときたハロウィン仮装

土曜は13才の双子のともだちが通ってる学校の最後のハロウィンまつり(今年で卒業だから)。
子供にアートと裁縫教えるartsparkを経営してる友達がハロウィンまつりでクラフトワークショップするというので、お手伝いにいってきた。
大人も子供も真剣に仮装してて、おもしろい。その中でもとよものこころに直球でどかんときた、この子。両手にちっちゃいねずみのぬいぐるみをくくりつけてるのが、死ぬほどかわいかった。
ねずみと、ねこがすきなの、とその子は言ってた。
紙の糸巻きと布地で骸骨人形を作るワークショップに参加してくれた、両手にねずみの魔女さんは、長時間すごい集中力で糸まきに模様を描いて完成の写真とらせてもらった。

“心にぐっときたハロウィン仮装” への2件の返信

  1. オーストラリアのハロウィーンいいなぁ。楽しそう!
    衣装が凝っててお洒落ですよね。ねずみの魔女さんもとってもキュートですな。

  2. この学校のハロウィンはすごい人気で、仮装の人見てるだけで楽しいよ。この子に、「ネズミ好きなん?」ってきいたら、「うん、ネズミと猫がすき」と答えてくれたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d