フェルトと陶芸で

陶器の人形がフェルトの動物をハグしてるのをつくりたかった。
きっとかわいいぞ〜と。
これが、陶芸課題がおわった、自由にできる作品第一弾。
おひとりさまが帽子をがぶってるのは、釉薬がうすすぎて坊主にみえるから。。。
猫の(猫にみえない?)ペアカップのできた。
手作りでいびつで、釉薬のちゃんとのってないとこもあるけど、手作りの陶器は使いごこちがすごくいい。とくにお茶など飲む時のくちびるにふれる感触がやさしーーいよ。

“フェルトと陶芸で” への4件の返信

  1. はぐはぐしているコたちが可愛らしい。
    陶器とフェルトという異素材だけど仲良しなんだね。
    陶器マグは見るとハッと目が覚めるような目力があるね。

  2. ティーポットみたいに万人向けでない気がして、自分じゃあ気に入ってるけど、他の人がどう感じるのか不安でもあったよ。揺らぎ率おおし。。。
    固くて冷たい物に、柔らかくてあったかいもの。
    ハグすればすべて通じ合う。

  3. ひさにさにブログきたー
    で、とよこさんの才能を再確認。。。。☆
    マグとかすぐに商品化出来そうなクオリティ
    すてきですー
    ところで
    おげんき??お元気よね!!!(^^)

  4. 動物シッターが少々入りつつありのびしろできて、陶芸たのしんどるよ。うひひだよーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d