18.5歳のJazz

これまた、おひさしぶりです。

ガラスの壊れたアイフォンをもう一息踏んでしまい、液晶までだめになって、修理してもらってなおってきたところ、音声ぼたんがなくなっていて、声がきこえずにまた修理でもどってきたとおもったらこんどは電派がぜんぜん入らすまた修理で結構長いこと携帯なしの生活で写真も撮れずブログも投稿できなんだ。なんだなんだ。

その間、リンジーとシルバーのシッターがおわり、そのあと18.5歳の雄猫Jazzと二日間すごしたよ。年寄り雄猫はいきなり大声で鳴く、それは妹の猫とろろで知ってたけど、実際夜中にも何回も鳴く子をあやさなければいけないとなると、疲れるね。妹家族はそれ3年くらいしてたからすごいなぁと本気でわかった。

Jazzは抱いてもらうのが好きな珍しい猫で、抱いてあげると肩のところにぎゅっとしがみついて、首とか顔にちゅぱちゅぱしてくる。これはミルクのむふり?こんなにお年のおじいさんが?なにはともあれ、それはかわいいけどくすぐったい。

その家の近所には池があって、アヒル?が近ずいてくるー

池からみんなわらわらあがってきてとよもをとりまく、きっと誰かが餌をあげてるんやろなぁ、お寿司しかもってなかったので酢飯をあげたら食べてた。。

それで、今はともだちの素敵な家でハウスシッター

一生住めないような、そんなところで住めるのもいいけど、気が付いたら掃除してるとよも。せせこましい。

そんなこんなで、マウントクーリンガイには用事のあるときしか帰らなかったけど、この前帰ったら玄関脇にみっしゅが寝そべってて、呼んでもいつもみたいによってこない。

さわると『さわるなや!』みたいにするりと逃げる。。

こうこうこうで、こうなんやでって、せやけどみっしゅのことは好きやで、大切やって説明したらその場でばったり倒れて

お腹なでろーのぽーず。言葉がわかるのかみっしゅ!

いろいろ変化ある生活もいいし、山でみっしゅとまったりもいい。

陶芸作品も、カフェの小さな棚でちょびちょび売れてるよ。

うれしいうれしい、紹介してくれた友達よありがとう。

わしがJazzですわ
わしがJazzですわ

2 Replies to “18.5歳のJazz”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です