猫の世界に入ったような

以前に家で預かったボボ。こんどはボボ家でシッター。というのもあたらしくヤムヤムという子猫が一緒に暮らすようになったから。

imageボボは前回だいぶ慣れていたけどおぼえてるかなとおもってたけど、目が合った瞬間、ごろんしてくれた。朝、布団かぶって寝てたら ベッドに飛び乗って顔の上に着地してふとんを高速ほりほり、それを気が遠くなるほど繰り返される日曜日の早朝。。。慣れ過ぎや。

ご飯あげてもう一眠りしようとしてもまたボボ爆弾が次々落ちてくるし。

 

bobo8そのあとも走り回る猫2。まるでとよもが猫の世界に閉じ込められてるみたい。二匹いると、一匹を抱いてよしよししてると、なんか視線感じてその先みたらもう一匹が、じーっとさみしそうに見るので次はヤムヤムとなんだか忙しい。

そして、くれちゃんの家に帰ると、くれちゃんは珍しくリビングにいて迎えにきてくれ、すぐに膝の上にのってきてぐるぐる。家に帰ればみっしゅがいてるし。もう猫に支えられてとよもの人生がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d