めずらしく忙しかったなぁ

20日にアップしたスライドショーはマウントクーリンガイの朝6時の家の庭でクィーンズランドに行った家主さんの誕生日だったので懐かしくてよろこんでくれるかなぁと思ってつくった。クィーンズランドで家主さん夫婦と一緒に住んでる姪にブログのアドレス送ったけど返事もなく、じいちゃんはきっと庭のスライドショーはみれてない。みたらまた家に帰りたくなるから見ない方がよかったのかな。

とよもの今年はいつになく忙しく、あたらしく陶芸初めて、長年のともだちのえんどうひとみさんと二人展もできて、作品購入してくれた人たちに感謝!シッターの仕事も毎月来てて、なんか不思議におもえる人との出会いもいくつかあって人生ってたのしいなぁと初めてそんなこと思えた年だった。

ええこっちゃ。

それと周りの人からの愛を感じた年でもあったよ。

ありがとう。

ことしのほぼ日手帳はミロコマチコとよもは同じカバーで3年くらいつかいます。DSCN6493

カレンダーは日本からのぷれぜんと、たまらん!DSCN6494

さっき5月で18.5歳のシッターのお客様Jazzが亡くなったと飼い主さんから、テキストが来た。19歳の誕生日過ぎてから亡くなったんやね。

夜中に大声で鳴いてたな、目が見えなくてもごはんもトイレもちゃんといってたな、シッター中はベッドで一緒に寝たな、だっこしてあげるとしがみついてたな、きれいなベージュのシャム猫jazzじいちゃん。18日に会ったときは元気だったのに。キーツも18、3歳で亡くなったけどそれまでは18歳としてはすこぶる元気で若くみえたな。生きてる物たちはみんな亡くなる。悲しいと思うのは自分が悲しいので、亡くなったJazzはもう苦しむ体のない自由な魂?になってるからそれはよかったことなんや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d