自分のなかにいる日曜日

昨日もハリーとドッグランに行ってきたよ。

ハリーととよもはドッグランのドンみたいなおばちゃんにいろいろ指示を仰ぎなからだんだんドッグランにも慣れてきた、人様の犬を預かっていることもあって、必要以上に心配して臆病になってたとよも。

今日もハリーはでかい犬においかけられて、逃げ回ってる、守らなあかんと思ってハリーを抱き上げたら、おばちゃんが、そのまましときなさいというのでまた下ろした。でかい犬は口をパクパクしてハリーを噛むまねをしてるし。ほんま大丈夫なんか。。そのときのでかい犬のオーナーがだめ!といっておこったらすぐに犬はハリーから離れていった。ほっ。

でもなんとハリーは離れていったその犬についていって匂い嗅いでる。

『ほらみてみ、犬は大きさのちがいとかで怖いとかはおもえへんねんで。興味あってあそびたいことわかる?あんたより犬のほうがなにが安全か怖いかよくわかってるんやで』って英語でおしえてくれた。たばこをふーっとふかしながら。

ふーっ。harry5

その日はおばちゃんにちゃとありがとう、さようならって言うて帰ろうとしたら、必要なときはたすけるから、まいにち来なさいっていわれ日本人の特有の、曖昧な笑顔をのこしてとよもはハリーを小脇にかかえてドッグランをあとにした。

今日は日曜であさからハリーとふたり。音楽をかけるとこの場が自分の空気でみたされて、なんかここちよいなぁ。ずっとひとりではこのここち良さも感じられないから、シェアーもいいかもなぁ。とかいうてるあいだに、ハリーとの生活も木曜日で終わりを迎える。犬に見られる時間が多いからなんとなくそわそわしい気もするけど、なんとなく愛情みたいなものが育ってるような気もする。ハリーとは、うさぎのリバティーのときみたいにつながった!感はまだない。犬って一番簡単に仲良くなれるとおもてたけど、あんがい難しいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d