不思議なピアノ

今朝、隣の部屋からの綺麗なピアノ音で目が覚めてた、ラジオを目覚まし設定にしてるのかなとおもったけどそこにはラジオなんかない。考えられるのは銀さん(名前がややこしいのでグレーの猫をそう呼び三毛を金さんということにする)がピアノの上を歩いたから。でもそのピアノの音はなんかの曲の一部みたいにきれいな音楽になってた。ほんの5秒くらいやけど四つ足で歩いてそんな演奏ができるのか?すごい不思議なそんな朝を迎えた。以前も他の家でシッターしてるとき真夜中に玄関のチャイムがなったよな。。

銀さんは以前他の場所では好きな時に外に出て、道行く人々に愛想をふりまいてたけど、ここに引っ越してからは表通りでは結構車走るし、となりの猫ともすごい喧嘩するしで、庭に出す時は外に出ないように監視しておかなくてないけない。塀は猫が本気出したらすぐに飛び越えられるから。銀さんが庭にいてとよもが用事するときはリードを付けで庭においといてねといわれて、リードつけたけどそうするとブァーシャーとすごい怒る。そりゃあ繋がれたら行きたいとこに行かれへんし、きゅうくつやしね。ということでとよも長時間庭でいたら、足の裏がしんしん冷えてくるけどまぁしょうがない。今日は陶芸の仕事がキャンセルになったので銀さんの休日庭出放題ということにしよう。今はキッチンから庭にいてる銀さんを監視中。

オーストラリアの庭は大抵こんな感じの茂り放題そのまんまというのが多い。あっ銀さん今すんませんみたいなポーズのまま寝てしまった模様、太陽は動いて日陰になってるし。。。

woywoy7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です