喋るみたいに、うにゃら〜

朝、起こしにこられたので、いや、起こしに来てもらったので、おはようと挨拶。グレーの猫の方がなんとなくウニャウニャと答えるのがおにゃよう〜みたいにきこえる。グレーの雄猫は庭から外に出ないようにいつもみておかなければいけない。日向で落ち着いてるときはリードをつないでおく。雌猫は14歳なのに子猫みたいに庭をかけまわってて、この猫は外に出てもいいらしい。二匹とも、とよもの言葉をきいてなんらか理解してる感じでここにで寝といて、とかいうとしゅっとそこに行く。

昨日ブログ書くとその下に関係のある過去の記事がでてきてて、それがきーつがとりもった家主さんとの縁みたいな話で、ここに来る前にミケの雌猫がなんんとなくきーつを思い出させ、怖がりで隠れてると言われてたので、きーつにうまくいくようによろしくお願いしますよって言って出てきたら、三毛猫さんはぜんぜん怖がる様子もなく今もストーブの前で毛づくろいしてる。ありがとうきーつ。

WOYWOY3
身軽に庭をかける14歳

 

WOYWOY4
年寄りの貫禄14歳
woywoy5
昨夜と反対の構図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です