どうしょうどうしょう、どうにもならんわー

14歳のみみちゃん、昨日は環境の変化で一日中ビクビクしていて、体もなんか息吸う時に小刻みに震えてた。いつも空中を見上げてそこにはなにもないのに、何かが見えるのか。一日中暗いベッドの下の角で寝ないで座っていて、夜中にウォーン、どうしょうどうしょう、どうにもならんわーみたいな叫びを声あげてた。

今日はとよもは朝から出かけてたので、帰って来て夕方ベッドにのせて、隣で一緒に寝てたら、やっと体を手入れしだしてそのあとゴロンと寝た〜。それからは、ごはんももりもり食べたあとお気に入りの箱にはいったので、ながーい葉っぱで遊んでやると遊びだした。ああよかった。

今は箱の中で寝てますわ。

今までの経験からして一日くらいで大丈夫になるはずって想いをもってたら、そうなるもんだ。

全然人見知りも無くいつもリラックスできる猫と、神経過敏で恐がりな猫がいてるけど恐がり猫のほうが慣れてくるといつもすごい甘えてくれるのはほぼみんな一緒。猫はほんとそのままなのでシンプルでわかりやすい。

みみちゃんはちょっときーつに似てる色合いなので、なんかふとみると、そこにきーつがいてるような気になる。

写真の箱の穴から手が出てるのと全然楽しそうでない顔がみそ。

mimi4

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d