天気みたいに勝手に流れるみたいに生きてゆく。

40days 瞑想ジャーニ 『ハートを開く~so hung/i am that infinity~』

by Yukie Tsuno

Day 19 おぼえがき

乾燥の大地のオーストラリアなのに、ずーっと梅雨のようなしとしとが続いてたシドニー、今朝は久しぶりに晴れてる!一瞬の朝日の色にはいつも一瞬で心奪われる。

天気は瞬間で人の心を変える。

長い雨があったから今朝の朝日がすごい貴重な瞬間に思える。

瞑想の前に今朝のそんな心の動きを先生と話してた。今の自分の気持ちと言うのは、積み重なった経験から醸し出されるものなので、その度心の中で過去のつらかったことを思い出して心のひだに分け入りその時の気持ちとか気持ちの裏側にあるものとかを探ったりしながらなんでそう思ったのか自分の気持ちを確認してる。(この前のヒプノセラピーで学んだこと)みたいなことも。

自分の気持ちというものは、放っておくといつも自分を守るように考えるから他の人が悪いということになるしそうだと何も学んでいけない。(私だけ?)

瞑想をしていると、スノーマンみたいな巨大な方が現れて私をゆりかごみたいに優しくハグしてくれた。そのあとすぐに場面が変わり自分が誰かを思いっきり平手打ちしてる。バシッ!!

平手打ちした瞬間相手は私を優しくハグした。。。なにそれっ!

これはきっとちっちゃい時におかんに『産んでくれって言うた覚えはないわ!』と言ったことを今まで反省もせず、ずっとおかん悪いと思い続け、そのことが自分にはトラウマになってる!と思てた。けど今、『そんなことどの口が言うねん!』と瞬間で爆発したおかんの気持ちがやっとわかったのでした。そんで心の中で『ほんま命かけて産んでくれ、育ててくれたおかんの気持ちもわからんとごめん』とあやまった。

もう遠くの昔に亡くなっているおかんが今、

『お前いまごろ気ぃついたんかいな』

って出てきてくれ、赤ちゃんの時みたいにやさしく両手で包んでくれた(そうかスノーマンもおかんやったんや。。。)

涙。

瞑想ってヒプノセラピーみたいに潜在意識の中に入っていける、特に今朝のように先生がいて、今の体の状態や気持ちを聞いてもらうと、お互いダイレクトに繋がれて、パワーがすごくなる。それは私にとっては神秘体験。

瞑想が終わると、大きく息を吐いて、疲れ果てた渡り鳥がそっと羽を休めれる場所にいるみたいな気分。。。いつでもここに帰ってこいよーとオカンがつぶやく。

いつも私なんか。。と思う癖のある私の裏にはいつもわたしをかまってほしいという気持ちがもう押しつぶされて乾燥しカチカチになってた。乾燥カチカチはしとしと雨で流され柔らかくなってたんか。。。

闇と光。

それは一緒。どっちが悪いとかでない一体。それは自動的に流れていくもの。

さぁこれからもゆっくりと素敵なジャニーが続く。

sat nam

 

 

 

積み重なった地層から流れ出るマグマ?かもしれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です