人生の分岐点にきましたか、とよも

今ある幸せを体で感じる。

最近よくyoutubeで見る、笠村裕子さんの体で感情を感じきると感情が抜けるみたいなことに興味持ってる。感情は脳にもあるけど、体にも(臓器?)溜まっていくのではという仮説?

なので降り積もってる怒りを言葉で吐き出したらそれは、怒りのツボを開けることになって、びっくりするくらいの今まで溜めてた怒りのエネルギーが出てくるという。。。

でも普通そんなこと家ではでけへん。。近所にまで聞こえるやろし。。。

なので笠村さんは防音的会場を借りて’みんなを集めて一気にやってるみたい。そしたらみんな、たかが外れて、泣き叫びの大爆発という感じになるらしい。。行ってみたいような、怖いような。

でも吐き出すことの必要性はすごい感じてる。

そうした時に、ふと以前友達が教えてくれたインド占星術オンラインセッションのことがぽっかり頭に浮かんできて、すぐにサイト見て瞬間でポチってしまった。。何かに動かされてる感。。。

そのzoomセッションでとよもはなぜか自分の画像が出なく先生だけ見えてたけど、今考えるとその方が集中しやすかったと思う。自分の顔が出てると絶対すごい気になるし。。。

90分はあっ!というまで先生の言葉に覆いかぶさるようにバンバン、言葉が流れ出してきてしまう。。。やばいおばさんに。。。

覚えてることは、土地運がいい(せやからオーストラリアに来れたんや)意志も強く気も強いと言われえっ!自分では引っ込み思案とおもてたけど、こっちに来てから友達の誰もとよものこと引っ込み思案と思ってないみたいでやっぱりオーストラリアの開けっぴろげ、dosen’t matterの土地に来てほんまの自分が出てきたんやな。。(いや、産まれた時からからそうやったんやな)

クリエイティブとも言われそれが一番嬉しかったかも、最近何も活動してないけど。

11月11日からは火星の影響が出てくると言われたけどそれがどういうことなのかも聞けずじまいで終わる。

今まで自分になかった視点で自分のことを語ってもらい、へぇ?の連続で3年間のシェアメイトとのいざこざも話してしまい、それは相手ばっかり攻めてるけどほんまは過去の揉め事やらにこだわって、相手が悪いと決めつけて安心したかったのかもということも分かった。

相違大変なこと(厳しいシェアメイトとの生活も、もう3年)が起こって初めて自分をもっと掘り下げていくことかで来るんやとわかった。

人間も一番ちっちゃいものは細胞のつぶつぶで宇宙の一部。数年前から頭に聞こえてきてた『人間も自然の一部』ということはみんなで一つ。最近自然に花や鳥に語りかけてたり、シッターしてる犬や猫の考えの端っこがちょいわみえてきたような。。。

すべての人に愛を与えることが大切。。。これはインド占星術の先生が’セッション中ずっというてたこと。

意地悪なおばさんとのせいで苦しいとおもてたことは、それに反応して部屋に閉じこもったり私はあなたが嫌いですオーラ出しまくってる自分の態度を自己防衛やから仕方ないと思い続けてたこと。

そういうことが他人軸で生きるということですよってさりげなくいうてもらったと思う。とよもの車の運転席にはこの3年間ずっとシェアメイトが座ってブンブン走ってた。。。

いやーいきなりのすごい運転手交代でやっと今から自分で運転していくで。

ありがとうjyotirmayaさま。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d